カーチスP−36A

航製暦.080814

モノグラムのP−36、いよいよ完成です♪・・・・・・今日は人形を塗装し、シートに接着してキャノピーを接着すれば完成。後はアンテナ線だけですが・・・・・・昨日、アンテナ線の張り方を調べていたらアンテナ支柱の無い機体の方が多いようですね(~_~;・・…

航製暦.080812

今日はプロペラの塗装から・・・・・・プロペラの表をクレオスのC8番銀+C28番黒鉄色で塗装・・・・・・ただでさえ銀色ばかりの機体なので色合いが単調にならないよう、スピンナー部分はC8番銀+C13番ニュートラルグレーで塗装しました・・・・・・…

航製暦.080811

今日はプロペラの整形から・・・・・・プロペラの裏側に押出しピン跡と金型の痛みによる傷があったのでパテを盛って整形しました・・・・・・整形後、主翼上面の滑り止めと一緒に黒く塗っておきます・・・・・・黒い部分に原色の黒は使いたくないので、塗料…

航製暦.080810

今日はマーキングの塗装から・・・・・・垂直尾翼のストライプは一度デカールを貼り、それをガイドに塗り分けラインをカッターで罫書きます・・・・・・罫書いた後のデカールは一度に剥がさず、赤を塗るところから順次剥がしていったほうが塗り間違いの心配…

航製暦.080801

今日はマーキングの塗装から・・・・・・垂直尾翼のブルーのラインは国籍マークのデカールの色調を考え、クレオスの特色のサンダーバーズブルーをそのまま使用しました・・・・・・赤の塗り分けもそうですが、塗り分けは一度マスキングテープを貼り、これを…

航製暦.080731

今日はキャノピーのドライブラシから・・・・・・キャノピーのドライブラシには機体の時に使ったものをそのまま使用しました・・・・・・動翼は動翼の塗装に使った塗料に2段階白を増量してドライブラシしました・・・・・・カウリングと胴体の斜めラインの…

航製暦.080730

今日からキャノピーの塗装に入ります・・・・・・って、実は機体を塗る時、キャノピーのことを忘れていました(~_~;)・・・・・・先ずはマスキング、いつものように細切りマスキングテープで口の字を作るようにマスキングしていき、その内側はマスキングゾル…

航製暦.080728

今日は銀塗装の続きから・・・・・・と、その前にペガサスさんからこの時期のP-36はコクピット内部や脚収納部無塗装銀のままとお教えいただいたので、その塗り直しから(~_~;)・・・・・・機内部の銀は機体に使った銀とは色調を変え、C8番銀+C97番灰色…

航製暦.080725

今日から塗装に入ります・・・・・・でも、その前に整形不良が無いか再チェックすると、何箇所か十分整形できていないところがあったのでサンディング・・・・・・主脚の小さなカバーは厚みが気になるので、薄く見えるよう縁だけ削り込んでみました・・・・…

航製暦.080724

今日は胴体のサンディングが一部残っていたので、その続きから・・・・・・で、胴体のサンディングが終わったら、カウリング、主翼を接着しますが、カウリングや主翼パーツに対して微妙に胴体の下面側が細かったようです・・・・・・う〜ん、仮組みでは気が…

航製暦.080723

今日は主翼のサンディングから・・・・・・胴体と同じようにピトー管や機銃の銃身を避けてサンディングです・・・・・・って、言うかこの漢らしい機銃を見ているとナゼかこのまま作ろうって気になりました(~_~;)・・・・・・で、銃身の先が丸くなっているの…

航製暦.080722

3週間以上のお休みになりましたが今日からP−36の製作再開です♪・・・・・・で、いきなり画像が暗い(~_~;)・・・・・・いつも模型の撮影に使っているカメラも3週間お休みしたらナゼかデーターカードを認識しなくなりました(~_~;) なので代わりのカメラで…

航製暦.080701

今日から新しいキットの製作に入ります♪・・・・・・当初の予定では次はハセのF-111のつもりでしたが、展示会で素晴らしいゲスト作品を見せていただき、これが作りたくなりました♪・・・・・・小さいキットのなのでサクッと製作しましょう♪・・・・・・キッ…