航製暦.220719

今日から本格的にクリアトップコートに入ります。 ちなみに模型製作時間の1時間ほど前に一度目が覚めたので、軽く全体に1回クリアを吹き付けておきました。 で、何回かクリア吹いて、これなら磨きだしも要らないかなと思いながら最後のクリアのつもりで拭…

航製暦.220718

今日は。マッキの表面処理の続きから・・・ 昨日吹いたサフを軽くタミヤ2000番のスポンジやすりで磨いてから白塗装に入ります。 この白塗装は、ラダーの白と、主翼のシルバー、艇体底の黒塗装以外の所の下地塗装も兼ねて吹いておきます。 で、同時にピア…

航製暦.220717

今日は、表面処理不良の修正から・・・ 昨日、サフ吹いたらマッキの艇体底に長い傷が出てきたので、昨晩のうちに溶きパテを塗布しておきました。 なので、今日はその整形から始めます。 サンディングが終わったら改めてサフ吹いて表面チェック。今度は大丈夫…

航製暦.220716

今日は、マッキM.33の補助フロート仮組みの続きから・・・ で、仮組みするとこんな感じ。 エイッチングの支柱で微妙にテンション掛かっているから、ぶら下げ状態にしても落ちないですね。 ピアッジョは、表面ラジエーターを接着しますが・・・ 瞬着だと…

航製暦.220715

今日は、ピアッジョの主翼取付部の整形から・・・ 主翼付け根の整形が出来たら垂直尾翼接着。ついでじゃないけどマッキの垂直尾翼も先に接着することにしました。 で、ここが出来たら昨日溶きパテを塗布しておいたペラを磨くところからですが・・・・・・ペ…

航製暦.220714

今日は、パーツ接合部の整形から・・・ ピアッジョの方の主翼を早く取り付けたいので、先にピアッジョの艇体から整形しました。 で、整形出来たら主翼を仮組み接着しますが・・・・・・合いが良いようで微妙に横方向にずれる? ずれるようなずれないような微…

航製暦.220713

今日から新しいキットの製作に入ります・・・ クラブ展示会用のスピット・メッサーシリーズも一段落ついたので、暫くはレーサーとか民間機作りたいな・・・・・・で、チョイスしたのは SBSのマッキM.33です。で、同時進行には一緒に作り易そうなキッ…

航製暦.220712

今日は、スミ入れから・・・ ナチュラルメタルの機体は脚周りに軽くなのでほどなく終了。 迷彩機の方はいつも通りにスミ入れ・・・・・・してて気が付いたけど、排気管パーツ逆に使ってた(~_~;) 当初の予定では、スペホのキットにスペホ・ハイテック仕様のレ…

航製暦.220711

今日は、残っていたエクストラキットの小物取付から・・・ 脚収納庫周りは昨日スペホキットと一緒に塗装しておいたので、今日はその組付けから始めます。 脚が組めたらレジンの排気管接着・・・・・・だけど、プラパーツより削らないと収まらない(~_~;) で、…

航製暦.220710

今日は、迷彩塗装のドライブラシから・・・ 迷彩塗装の基本色に使ったクレオスC337番グレイッシュブルーには白を加えながら、C330番ダークグリーンいはクリーム色を加えながらそれぞれ2段階ドライブラシを施してきました。 ノーマスキングでドライ…

航製暦.220709

今日は、迷彩塗装機の下面色の塗装から・・・ 塗料は、クレオスのC306番グレーを使用。 塗料乾燥後に、この基本色のC306番グレーに白を加えながら2段階ドライブラを施しておきました。 次はマスキングして機首や胴体バンドなどのゼッケン番号の白地…

航製暦.220708

今日は、スピンナー前後の接着から・・・ で、これが出来たら迷彩塗装機の下面色の塗装・・・・・・を仕掛けて翼端灯を接着していないのに気が付いた(~_~;) 翼端灯は透明パーツで用意されているので瞬着で接着し、ついでに表面にも面一から少し浮くように瞬…

航製暦.220707

今日は、忘れてたスジ彫りの彫直しから・・・・・(~_~;) スペホのカウリングのモールド彫り直すつもりで忘れてたので、これを彫り直しますが・・・・・・主翼を接着しちゃったので彫りにくい(~_~;) で、これが彫れたら主翼と胴体の継ぎ目にペーパーを当てて…

航製暦.220706

今日は、スジ彫りの続きから・・・ で、スジ彫りが終わったら胴体と主翼の擦り合わせに入ますが・・・・・・最初はきつくて全然嵌らない(~_~;) 削りすぎると面倒なので少しずつ削っては様子を見て削るの繰り返し・・・ 嵌ったところで隙間を確認しながら擦り…

航製暦.220705

昨晩のうちに残っていた主翼上下と胴体左右を貼り合わせ、接合部の溶きパテ塗布まで済ませておきました。 なので、今日は、その整形から・・・ で、整形が終わったら、カウリングのバルジや垂直尾翼などを接着します・・・・・・が、このキット、垂直尾翼周…

航製暦.220704

今日から新しいキットの製作に入ります・・・ 次のお題は・・・ 展示会に間に合うかどうか判らないけど、スピットのストックが未だ2機残っているので、これを製作します。 とりあえずコクピット周りを組んで機内色の塗装。 主翼は後縁の接着面を削って薄く…

航製暦.220703

今日は、スミ入れから・・・ 3機ともスミ入れが終わったら、最後のアンテナ支柱やトリムタブなどの小物を接着してリタッチ。 あとは翼端灯を塗って完成ですね♪ Bf109G6ハンガリー Bf109G14 ハルトマン Bf109G6 Peter Esser・・・ピー…

航製暦.220701

今日は、脚周りの組付けから・・・ 先ずは擦り合わせして脚柱を接着しますが、毎回必ず左脚の方がきつめなのも慣れちゃったので、大体の勘で脚柱のダボを細く削ってから仮組みしましたが、結構合っていますね。 で刷り合わせが出来たら接着して、この乾燥待…

航製暦.220630

今日は、脚収納庫や脚カバー内側、脚周り等の塗装から・・・ で、次は排気管、機銃の銃身などを塗装したら、コクピット内をブラックグレーで機体色などのはみ出しをリタッチします。 コクピット後ろの防弾板を忘れないように接着し(時々忘れてる(~_~;))、…

航製暦.220629

今日は、デカール保護のクリアトップコートに入ります・・・ 本当なら昨晩のうちに少しはクリア吹きを始めておきたかったのですが、未だタッチアップする所が残っていたので手付かず(~_~;) で、最初にブラックチューリップのデカールの足りないところ(最初…

航製暦.220628

今日は、デカール貼りの続きから・・・ で、全てのデカール貼り終了・・・・・したけど貼りにくいデカールだった(~_~;)デカールの質自体は、まあまあ馴染みも良いし、破れやすくもないのでそれほどでもないというか、どちらかと言えば貼りやすい良質のものだ…

航製暦.220627

今日からデカール貼りに入ります。 先ずは数の少ない冬季迷彩機から貼りますが、数が少ないのでほどなく終了。 次はブラックチューリップの2機ですが、一番面倒くさそうなブラックチューリップのデカールから貼り始めました。 デカールは、AIMSの物を使…

航製暦.220626

今日は翼上面のドライブラシから・・・ ドライブラシの手法はいつもと同じで、スプリッター迷彩は少し隣の色に食い込むように軽くマスキングしてから基本色に白を加えたもので2段階ドライブラシを施します。 冬迷彩機は、予め色味を押さえてあるし、白塗装…

航製暦.220625

今日は翼上面の塗装から・・・ 未だ主翼フィレット部をマスキングしていなかったので、そのマスキングを済ませたら塗装に入ります。 今回塗装する機体は、3機ともRLM74/75の迷彩ですが、1機は冬季迷彩に塗るので予め色味を押さえた塗料で塗ることに…

航製暦.220624

今日は、下面色に塗ったRLM76のドライブラシから・・・ ドライブラシは基本色に使ったクレオスC117番RLM76に白を加えながら2段回施しておきました。 その後、キャノピーをマスキングしてC116番ブラックグレーを塗っておきます。 ここまで…

航製暦.220622

今日は下面色の塗装から・・・ 昨日塗った黄色と白をマスキングしてから下面色の塗装に入ります。 塗料はクレオスのC117番RLM76を使用・・・ で、今日はこれだけで終わっちゃった(~_~;)

航製暦.220621

今日は、キャノピー周りの整形から・・・ 昨日、ハセガワのキャノピーを移植してできた隙間に詰めておいた黒パテ(って、言うほど黒くないか)を水ペーパーサンディングで綺麗に均しておきます。 で、この整形が出来たらいよいよ塗装入りですね♪ 先ずは黄色…

航製暦.220620

今日は、ハセガワのキャノピーの取付から・・・ 先ずは胴体のコクピット開口部にプラペーパーを接着して嵩上げしておきます。 接着にはイージーサンディングの瞬着を使用しているので、瞬着が硬化したらすぐにサンディング開始して表面の面を合わせておきま…

航製暦.220618

今日は、残っていた小物類の取付の続きから・・・ エルロンのマスバランス以外の小物の取付、リタッチが終わったらスミ入れに」入ります。 マスバランスを残すのは、先に接着しても良いんだけど、時々スミ入れの拭き取りの時に引っかけて外れることがあるか…

航製暦.220617

今日は、脚周りの組付けから・・・ 主脚柱の取付は擦り合わせが必要だけど・・・・・・AZのこのキット、必ず右足の取付がキツイ(~_~;) で、擦り合わせで削りすぎるのもよくあるパターン、今回1機削りすぎちゃった(~_~;) 脚周り組んだらスピンナーを接着し…