hara-potter2016-05-29


今日は、スミ入れの続きから・・・
銀塗装の場合、動翼等のスミ入れ以外は要らないかな・・・と、思っていたのですが、意外とモールドの底の部分が光ってたりするので、その光止め程度の軽いスミ入れグレーでしておきました。
余分なスミを拭き取る時に痛めた銀はリタッチで修正。


あとは翼端灯を塗って完成♪

hara-potter2016-05-27


今日は、キャノピーの接着から・・・
で、後ろ側のコクピットのシートは未だ未接着だから忘れないように・・・・・・と、忘れてキャノピーを接着したった(~_~;)
なので、すぐに剥がしてシートを接着(~_~;)
ピトー菅は0.7mmのアルミパイプと0.3mmピアノ線で作ったものを取付けておきました。
あとは、塗装済みの脚カバーを接着し、胴体背部のアンテナを0.4mmのピアノ線で作りましたが・・・・・・ちょっと太かったかな?(~_~;)
で、キットインストでは、この後ろ側にもう少し太いテーパー状のアンテナがプラパーツで用意されていますが・・・・・・位置がよく判らないからと箱絵には描かれていない(~_~;)
実機写真でも、全くアンテナが無いものとか前側のロッドアンテナのみの物しか画像を印刷していなかったので、あっさり後ろ側のアンテナはオミットすることに。
あとは脚カバーを接着したら全てのパーツの接着終了。
未だ少し時間が残っていたので、スミ入れを始めたところで時間切れ。
もうちょっとで完成ですが、この続きは火曜日になりそう(~_~;)

hara-potter2016-05-26


今日は、デカール貼りの続きから・・・
で、このデカール、昨日は馴染みが良いって書いたけど・・・・・・浮かせるとクシャクシャになりやすい。
小さな注意書きだと、台紙からずらしながら所定の位置に持って行くんだけど、その台紙の厚み分乗り越えるだけでもクシャッっとなったりするから大変(~_~;)
まあ、実機写真見るとコーション類も(用意されているデカールよりも)少ないみたいだから、頑張って張りましょうか(~_~;)
デカールが貼れたら通常のコクピットの計器盤とグレアシールド接着。
キットインストでは、計器盤とグレアシールドを接着してから所定の位置に接着するように指示されているけど、このやり方だと上手く計器盤が収まらない(~_~;)
なので、先に計器盤を接着してから、上からグレアシールドを被せるように接着しました。
脚周りは、タイヤを塗装してから接着しますが・・・・・どの段階で泥除けを接着するかが悩みどころ。
タイヤの接地面は少し平らに削ってから接着したいので、機体に装着後接地面の位置合わせが必要。
・・・となると、脚柱とホイールの接着は脚柱を機体に接着してからにしたい・・・
幸い、脚周りを機体に接着してからでも泥除けを接着できそうだったので、何時ものように脚柱を先に機体側に接着。
その後ホイールを接着して、次に泥除けを接着。
泥除けの接着にはゼリー状瞬着を使ってクリアランスを調整できるようにしておきました。
で、前脚は上手く接着できたのですが・・・・・・泥除けステーが無いので、見た目のバランスが非常に悪い(~_~;)
追加工作はしないつもりだったのですが、実機写真を参考に伸ばしランナーのステーを追加しておきました。
で、主脚は・・・・・・意外とナセルと胴体が微妙に邪魔をして、最後の微妙な位置合わせで、泥除けがポロリ(~_~;)
何度かこれを繰り返し、ピンセットと爪楊枝の同時攻撃で何とか攻略しました。
で、実機写真は確認していないけど、多分主車輪の方にも泥除けステーがあると思いますが、こちらはキットのまま。
だってナセルなどの影になって目立たないし(~_~;)
で、今日はここまでで時間切れ。
あとは、キャノピーとアンテナ類の小物ですね(^_^)

hara-potter2016-05-25


今日は、脚柱組み立ての続きから・・・
で、主脚は脚柱とフォークの角度が勝手に決まるようなパーツ構成になっているけど、前脚はどんな角度でも接着できる。
なので、実機写真を参考に角度を決めて接着します。
あと、塗装の持ち手も兼ねて、主脚の接着面に真鍮線を植え込んでおきました。
主脚を収納庫に接着する時は、この真鍮線を短くカットして差し込めるようにします。
下拵えができたら脚周りや脚収納庫をクレオスのC8番銀+C97番灰色9号で塗装。
残った時間でデカール貼りに入りますが・・・今日は、その途中で時間切れ。
このデカール、馴染みが良いですね(^0^)

hara-potter2016-05-24


今日は、キャノピーマスキングの続きから・・・
で、キャノピーのマスキングが終わったら銀塗装に入ります。
ここまで、製作開始から丁度1ヶ月かかっていることになりますね。
で、塗料はVAK-191Bから使い始めている、正体不明の自家調合の銀。
グレーと8番銀を混ぜたものだと思うけど・・・かなり前に調合したものなので今となってはよく判らない(~_~;)
で、残った時間で脚周りの組み立て・・・・・・って、今日は片脚組んだだけで時間切れ(~_~;)

hara-potter2016-05-20


今日は、エンジンノズルの組み立てから・・・
中のジェットエンジンのノズル部は自家調合の焼鉄色で塗装。
で、機体に接着するエンジンナセル後端部分は、筋彫りを彫り直してから内側を黒く塗って組み立て。
排気部のリング状のリップパーツは、取付けの段差の中心がずれているけど・・・接着する側も芯がずれているので、合う位置を回転させながら仮組みすると、ちゃんと合う場所があるので、そこに固定できたら流し込み系の接着剤で接着します。
あとは、塗装に備えて脚カバーの整形。
脚カバーは厚みがあるので、裏側から削って調整します。
次はキャノピー等の仮組みですが、少し擦り合わせ擦る程度で全てOKですね。
で、今日はキャノピーのマスキング途中で時間切れ。

hara-potter2016-05-12


今日は、表面処理不良のサンディングから・・・・・・
で、まだ荒れが残っていますね(~_~;)

なので、再々度溶きパテを塗布。
残った時間で脚周りの小物を整形し、塗装しますが・・・・・・色がよく判らない(~_~;)
カラー写真が少ないけど、機体下面色と同じ色が多い?
なので、とりあえず銀+グレーで塗装しておきましたが・・・・・・あとで調べないと(~_~;)
 
で、ミグはパテ乾燥待ちなので、ミーティアの製作再開。

とりあえず機首側面の小さなインテーク類を接着。
脚カバーは厚みがあるので、薄く見えるように裏面を削りますが、今日は、その途中で時間切れ。
明日の夜から静岡行きなので、暫く製作お休みですね(^_^)