hara-potter2010-04-19


今日は、スミ入れから・・・
スミ入れにはタミヤのエナメル塗料のブラック、ブラウンを使用しました。
動翼などの凹モールドを中心にブラックでスミ入れし、色味が強くなり過ぎそうなところには適当にブラウンを混ぜてスミ入れします。
凸モールドのところにもブラウンをメインに部分的にスミ入れし、少し塗料を残すような感じで拭き取ります。

最後にキャノピーを接着したら完成(^0^)b
 
 

少し残った時間でツカーノの製作に入りますが・・・
この狭い機首の隙間に7グラムの錘を入れるよう指示されています(~_~;)
画像に写っている粒錘は1割増しぐらいの量ですが・・・ちょっとムリがありそう(~_~;)

hara-potter2010-04-17


今日から組み立ての最終段階に入ります♪
脚周りは事前にシリンダー部をタミヤのペイントマーカーのクロムシルバーに塗装。塗装は、もちろん一度塗料をパレットに取り出してから面相筆で塗っています。
胴体背部にあるライトも同時にクロムシルバーに塗装し、翼端灯もそれぞれクリアレッド、クリアブルーに塗装します。
兵装関係を接着したら、あとはキャピーだけですね。
で、今日はここまでで時間切れ。
次のキットのコクピットも組み立てておきました(^0^)

hara-potter2010-04-16


今日は、デカール保護のクリアがけから・・・
で、いつものようにクリアを吹きつけていきますが・・・持ち手を付けるところがない(~_~;)
なので、最初は水平尾翼を持って、尾翼以外の全体に・・・と、言っても垂直尾翼デカール部には一緒に吹いているので、まさしく水平尾翼しか持つところがない(~_~;)
で、クリアが乾燥したら、今度は機首を持って尾翼周りへ吹きつける。
これを繰り返して最後は艶消しクリアを吹いて艶を調整します。
クリアがけ終わったら金属色の塗装に入ります。
機首レドームと機体の間の銀のラインは、細切りマスキングテープでマスクしてクレオスのC8番銀を瓶生で塗装。ついでにピトー管も同色で。
脚収納部は、C8番銀+C97番灰色9号で塗装。
で、今日はここまでで時間切れ。
 
 

クリアがけの乾燥待ちの合間に次のキットの計器盤デカールを貼りましたが・・・画像がピンボケ(ーー;)

hara-potter2010-04-15


今日は、デカール貼りの続きから・・・
と、言ってもステンシルの類が多いわけでもなく直ぐに終了。
なので、後付においておいた小物類を接着、塗装します。
ブレードアンテナは、キットのインストでトレーナー・イエローが指定されていますが・・・黄色だったっけ?
写真で調べてみると・・・確かに黄色ですね(~_~;)
なので、ここは下地塗装なしで直接RLMイエローを塗っておきました。
あと、脚柱やホイールなどの小物も塗装しておきました。
機首レドームの後ろの銀色のラインはトップコートが終わってからとしましょう。
 

で、ちょっと時間が残っていたので、次に作るキットの下ごしらえ(^0^)b

hara-potter2010-04-14


昨日塗ったブルーのマスキングテープを剥がしてみましたが・・・う〜ん、こんなものかなぁ。
微妙にイメージと違うような合うような(~_~;)
で、今日は機首の黒塗装から入ります。
マスキングはモールドに合わせて細切りマスキングを一巻きすればOKですが、この後のドライブラシのことも考えて更に6mm幅のマスキングテープも一巻きしておきます。
で、黒はクレオスのC40番ジャーマングレーを使用し、ドライブラシには、このジャーマングレーに機体上面色に使ったグレーを少し加えたものを使用しました。
ついでに垂直尾翼前縁の突起(レーダーアンテナ?)も先端のみジャーマングレーに塗装しますが、こちらは面積も小さいのでドライブラシは無しです。
一通り塗装が終わったらデカール貼りに入ります。
今回デカールは、キット付属のものではなく、風の友さんに頂いたエアフィックス版に付属のものを使用します。
で、エアフィックス版のデカール貼りは終了。
ステンシル類はキット付属のものを使用しますが、この途中で時間切れ(^0^)

hara-potter2010-04-13


今日は、上面色のグレーのドライブラシから・・・
ドライブラシには、基本色に使ったグレーに白(クレオスのC1番)を2段階に加えて行いました。
その後、マスキングテープを剥がして、エレベーターと垂直尾翼のアルゼンチンカラーのブルーを塗るためにマスキング。
う〜ん、マスキングの手間を考えたら先にブルーを塗っておけばよかったですねぇ(~_~;)
で、マスキングが出来たらブルーの塗装ですが・・・なかなか良い感じの色が出来ない(~_~;)
最初は、以前作ったKLMの747用に調合したブルーの残り物をベースにしていたのですが・・・イメージに合わないなぁ(~_~;)
なので、いろんなブルーを引っ張り出して、ちょっとだけ色見本を作りますが・・・やっぱり違う(ーー;)
最終的にはC5番ブルー+白をベースに、C323ライトブルーで色味を調整してみましたが・・・やっぱりちょっと違ったかなぁ(~_~;)
結果は、マスキングテープを剥がしてからですね。
で、今日はブルーの調合に時間をとられたので、ここまでしか進みませんでした(ーー;)

hara-potter2010-04-12


今日から上面色の塗装に入ります。
先ずは、塗りあがっている下面色をマスキングテープでマスキングします。
と、その前にキャノピーフレームの一部金属色の部分があるので、先にここをマスキングしてC8番銀+C13番ニュートラルグレーで塗装。
機体のマスキングが終わった頃には、キャノピーに塗った銀色も乾燥しているので、そのままマスキングに入ります。
マスキングが出来たら塗装に入りますが、上面色は先日調合したものに少しだけ白を加えてみました。
う〜ん、こんな感じかな。
で、残った時間でシートやエグゾセの塗装。
エグゾセ先端のベージュには、C318番レドーム+C316番特色ホワイトに、ほんの少しだけ隠し味にC113番RLMイエローを加えましたが・・・RLMイエローが多すぎてまたレドームと特色ホワイトを増量することに(~_~;)
で、今日はここまでで時間切れ。
レドームの後ろの黒ラインはデカール処理することにしましょう(^0^)