hara-potter2014-11-01


今日は、ストランラーのスミ入れの続きから・・・
スミ入れに使った塗料はタミヤ・エナメルのブラック、ダークアース、シーブルーの三色。
で、これらを適当に混ぜながらスミ入れします。


そして最後に主翼上面のアンテナ支柱と垂直尾翼の間にアンテナ線を張って完成♪
 
 
で、明日の例会に備えて次のキットの製作に入ります♪
お次はドルニエのDo24ですが、このキット、イタレリにすればかなりシャープな感じ。
とりあえず大きなパーツの左右、上下を接着してしまいますが・・・・・・仮組みすると艇体よりもキャノピーの方が幅が広いんですよね(~_~;)
 

なのでキャノピー後ろで0.5mmプラ板を挟んでおきました。
仮組すると、これでほぼぴったり合うはずです。
 

で、今日はパーツ貼り合わせて、パーツ接合部に溶きパテを塗布したところまで。
あとは、明日の例会でサンディングする予定・・・
 
で、時間があったので次のキットにも着手(~_~;)



こちらも胴体左右と主翼上下を貼り合わせて溶きパテ塗布。
で、今日はここまでで時間切れ。
イタレリのキット、後縁削ったりが楽な分、思ったよりも早く進行している(^0^)

hara-potter2014-10-29


今日は、フロート張り線の続きから・・・
昨日で要領は呑み込めたので、ピアノ線の先曲げ方法で張り線を差し込み両端を差し込んだら主翼側の張り線だけ接着。
この方法だとフロート側は刺さっているだけになるけど。それでもフロートがゆらゆらしなくなりますね。
で、張り線が終わったら銃架と機関銃を銃座に接着。
機首銃座の銃架はほとんど点付けに近いイモ付になるので、補強に0.2mmのピアノ線を埋め込んで接着しておきました。
最後に艇体背部の銃座のウィンドスクリーンを接着すれば、プロペラ以外の全てのパーツが所定の位置に接着されたことになります。
なので、スミ入れに入りますが・・・・・・今日は、スミ入れの途中で時間切れ。
明日には完成するかな(^0^)

hara-potter2014-10-28


今日は、残っていた小物の塗装&組み立てから・・・
各銃座の銃架と機関銃を塗装・・・・・・って、画像に入っていないけど(~_~;)
で、とりあえず主翼後ろの銃架のみ接着し、残りは引っ掛けそうなので後で接着することにします。
主翼上のアンテナやアンテナ支柱の取付け、塗装が終わったらフロートを接着します。
何故フロートの接着をここまで遅らせたかというと・・・・・・このフロートの支柱が細くてすぐ折れそうだから(~_~;)
とりあえず接着すると案の定、支柱のしなりでグラグラ、ユラユラ(~_~;)
なのですぐに張り線にかかりますが・・・・・・これが意外とやっかい(~_~;)
先ずは支柱間のクロスした張り線ですが、フロートと主翼との間隔が狭いので、フロートに開けた張り線のの下穴が見難く、見える角度が凄く限定される。
更に主翼〜フロート間の間隔が狭いのでピアノ線差し込む角度も限定されるんだけど、この角度と実際に出来上がった時の角度の差が大きいので、フロートの下穴にピアノ線を差し込みにくい(~_~;)
ピンセットで下穴の所まで持って来ても角度が違うので、上手く嵌らないのね。
なので、ある程度押し込んでやらないといけないんだけど・・・・・・フロートの支柱が柔らかいから逃げちゃう(~_~;)
で、暫く悪戦苦闘してから・・・・・・ピアノ線の先っぽだけ曲げておけば良かったんだ(~_~;)
こうすれば、角度を合わせる手間はあるものの、上手く下穴にさえ嵌ってくれれば、そのまま押し込めばOK。
曲げた先っぽは、すっぽりフロート内に収まるから、曲げたところは見えなくなるし。

で、今日は片方のフロートの張り線と、もう方の支柱間のクロスした張り線が終わったところで時間切れ(~_~;)

hara-potter2014-10-27


今日は、張り線の続きから・・・・
で、張り線が終わったらビーチングギアの接着。
ちなみに貼り線は0.2mmのピアノ線を使用しました・・・・・・って、昨日書くの忘れてた(~_~;)
で、今日は機首側面のタオルハンガー型のレーダーアンテナ(?)のようなものを接着したところで時間切れ。

hara-potter2014-10-26


今日から張り線に入ります・・・
で、主翼の張り線下穴、角度が悪かったらしく収まり辛い(~_~;)
しかも上翼を載せる前に塗装で埋まった下穴を浚うの忘れてたし(~_~;)
なので、部分的に0.3mmと0.4mmのピンバイスを使って下穴を穿りながら張り線を進めていきます。
で、今日は前後支柱間のクロス部分と前縁側が終わったところで時間切れ。
サクサク進むキットだなと思ってから、やや失速気味(~_~;)

hara-potter2014-10-25


今日は、プロペラ等の小物の塗装から・・・
プロペラはクレオスのC40番ジャーマングレーで、スピンナーはC8番銀+C97番灰色9号で塗装しました。
ビーチングギアも同じ銀と黒で塗り、タイヤは自家調合のタイヤブラックで塗装しておきました。
その他、機体のタッチアップの必要なところはタッチアップし、銃座のターレットリングを接着しておきます。
で、次はいよいよデカール貼り♪
デカールは少ないと思っていたけど、ウォークラインが意外と多く時間がかかりました(~_~;)
で、今日はここまで時間切れ。

hara-potter2014-10-24


今日は、翼間支柱接着の続きから・・・
で、外側の翼間支柱をダボ穴に嵌めようとしたら・・・・・・内側の支柱が外れちゃった(~_~;)
なので、嵌め直してテープで抑え込んでみると・・・・・・上翼がたわんでいる(~_~;)
なので、外側の支柱を少し短く削って・・・・


0.3mmのピアノ線と内径0.4、外径0.8mmの真鍮パイプでダボを再生して所定の位置に接着しておきました。
それでも若干右翼の内側の支柱が外れそうな感じだったので、6mm幅のマスキングテープでぐるぐる巻きにしておきました(~_~;)
  

で、今日は水平尾翼の支柱とエンジンナセルを接着したところで時間切れ。
今日は、あんまり進まなかったなぁ(~_~;)