hara-potter2012-02-05


今日は、最後の仕上げのスミ入れを♪
スミ入れには、タミヤエナメルのブラウン、ハルレッド、ブラックを適当に混ぜながら使用しました。
で、モールド自体が少々寂しいので、モールドの無い面にも、一部描き込むようにエナメル塗料を塗り、綿棒で擦ったり叩いたりしながらふき取り。最後にタミヤウェザリングマスターも併用して全体を馴染ませてみました。
で、バッカニア完成〜♪
 
 
・・・と、画像撮った後で見てるとなんか変(~_~;)
よく見ると、主脚カバーの接着位置が、脚の外側が正解なのに内側に接着してる(~_~;)
なので、一度カバーを外して、正しい位置に接着しなおしますが・・・そのままでは接着できない(~_~;)
先ず、脚カバー接着ベロの角度がおかしいのでそのまま接着すると変な角度に・・・と、言う以前にスリッパタンクと干渉して接着できない(~_~;)
なので、ベロ接着面を斜めに削って正しい角度で固定できるよう・・・・・・・と、今度は脚庫内のモールドが干渉するので、これもベロの干渉部を削って調整。これでようやっと接着が出来ます(~_~;)


今度こそバッカニア完成(^0^)b

hara-potter2012-02-04


今日は、いよいよエアブレーキ周りの組み立てに入ります♪
先ずは、エアブレーキの前にある可動プレートを真鍮線を芯にして固定。接着前に何度も仮組して、エアブレーキとの位置関係を確認して固定角度を決めます。
で、この時開き具合ばかり気にして、左右の水平確認を忘れないように・・・
可動プレートは、簡単に角度が決まりますが、意外とエアブレーキの水平調整に手間取りました。
可動プレートが固定出来たら、今度はエアブレーキをレール部とこの可動プレート先端の2か所で接着しまが・・・元々レールの形状が左右非対称と言うか、左右で高さが段違いになっているので、この調整が必要。
これは、レール側に接着シロになるシムをプラ片で接着し、擦りあわせ後エアブレーキを接着しました。
完成後の強度が心配でしたが、接着に瞬着を併用すると意外と丈夫そうなのでひとまず安心♪
残った時間で、シート、キャノピー等を接着、残っていた前脚カバーも固定して全てのパーツが接着できたことになりました(^0^)

hara-potter2012-02-03


今日は、シートの塗装から・・・
と、言っても既にグレーで塗装済みなので、シートベルトとパッド部をそれらしい色で塗っただけですが(~_~;)
で、何時もは素組みで追加工作をしない人なんですが・・・何故か今回はフェースカーテンハンドルを金属線で追加。黄色と黒の縞々に塗装しておきます。
 
で、いよいよエアブレーキの固定ですが、先ずは製作済みのエアブレーキ基部となるレール状のパーツの長さ調整。
仮組みしながら、エアブレーキの開き具合などを確認しながら長さを決定して機体に接着します。
で、接着できたら塗装ですが、少なくても後端部分は機体色のデザートピンクのようです。
この機体、元々標準塗装の機体を塗り替えたものですが、何処までが機体色なんだろう?結構、こんな入り組んだ可動部内側を塗り替えるのは面倒だと思うんだけど・・・
で、レール部ができたら可動プレートの固定部を適当なプラ片で作ってすり合せ。
で、固定には真鍮線を芯にすることにし、この真鍮線を使って仮組み。どうやらこんなもんかな。
で、今日は片方ができたところで時間切れ(^0^)

hara-potter2012-02-02


今日も細部塗装の続きから・・・
塗り替えの終わった脚柱は、これまた塗りかけだったタイヤブラックを塗装。
で、事前にザクっておいた前脚柱の前照灯はクロムシルバーで塗装後、レンズをエポキシ接着剤で再現しておきました。
エポキシ接着剤が硬化したら脚を接着し、脚カバーも接着しますが、前脚のカバーはエアブレーキの工作中に触って外れちゃいそうなので後回しに・・・
で、エアブレーキの方は、何処から何処までか良くわかりませんが、実機画像で一部グレーの部分が確認できるので、それらしく塗装。明日以降組立てに入るけど上手く固定できるかなぁ・・・
エンジンノズルは内側を黒、外側を自家製焼鉄色で塗装、機体のノズル付近は黒鉄色+黒で塗装しておきましたが・・・実機のこの部分は、黒っぽいグレーなのか金属色なのかよく判らない(~_~;)
で、塗料乾燥後ノズルを接着しますが、位置合わせがファジー・・・と、言うか何処でも固定できるので注意が必要。
で、今日は兵装類を接着したところで時間切れ(^0^)

hara-potter2012-02-01


今日は、細部塗装の続きから・・・
翼端灯や衝突防止灯は下地に白を塗ってから、それぞれクリアブルー、クリアレッドに塗装。
アンテナやピトー管の銀色は、クレオスのC8番銀+C97番灰色9号で塗装。空油グローブの先端はC8番銀+C13番ニュートラルグレーで塗装しました。
インテークリップの銀は、マスキング後、ペイントマーカーのクロムシルバーをパレットに取り出し筆塗り。
で、脚柱は先日銀色かグレーか迷って銀色に塗ったのですが・・・グレーが正解のよう(~_~;)
なので、適当はグレー(C97番灰色9号+白)で塗りなおし(~_~;)

hara-potter2012-01-31


今日は、昨日死んじゃった主翼下面のラウンデル修復から・・・
で、適当な流用できるデカールを探すけど、この大きさのロービシラウンデルとなると簡単には見つからない(~_~;)
で、目に付いたのがフィン空のラウンデル。
必要なラウンデルは、径の小さい内側ピンク、外側水色の2色ラウンデル。それに対してフィン空ラウンデルは内側から白、ブルー、白のラウンデルですが・・・外側の白を切っちゃって内側の白をピンクに塗れば使えるんじゃ・・・
と、早速径を調べてみると丁度善い大きさ。
でも、ブルーの色が濃い過ぎるので、ブルーもタッチアップで水色に。で、その後内側の白丸をピンクに塗れば・・・

なんとか修復完了(~_~;)
 
で、デカール探したりなんだりであまり進んでない(~_~;)
主翼水平尾翼前縁の銀色を塗りますが、先ずはマスキング。
う〜ん、主翼は外翼と内翼で位置が違うのが面倒くさい。
で、マスキング終了後C8番銀+C97番灰色9号で塗装。
キットのインストじゃ内翼下面にも銀色指定があるけど、どうやら内翼は上面のみで善いみたい。
で、今日は、マスキングを剥がす途中で時間切れ(~_~;)

hara-potter2012-01-30


今日は、デカール保護のトップコートから・・・
で、何時もと同じ作業なので特に書く事はない
 
 
 
 
 
・・・ことにしたいなぁ(~_~;)
実は、主翼下面のラウンデル、塗料が乾く前に触っちゃって、見事に死んでる(ーー;)