hara-potter2018-08-18


昨晩の内にレッドバロンのクリアを2回ほど吹き付けておきました。
なので、今日はその研ぎ出しから・・・
研ぎ出しは、いつものように800番の水ペーパーを使用。
で、部分的にタミヤのスポンジやすりの2000番も併用しています。
で、一通り研ぎ出しが終わったら削りかすを綺麗に落としてから最後のクリアを吹きます。
最後に吹くクリアは、できるだけクリア層を薄くしたいので、それまで使ってきたクリアを更に3倍ぐらいに希釈して使用。
なので、トータルの希釈はおそらく8〜9倍ぐらいになっていると思います。
で、これを厚塗りにならないよう気をつけながら、表面が濡れた様な状態になるよう吹き付けいきます。
で、全体にクリア吹いたらカップの塗料を捨てて薄め液を注ぎ、ほぼ薄め液だけになったものを同じようにもう一度全体に吹き付けておきます。
で、クリアが乾燥したら仕上げ用コンパウンドで磨き上げて終了。
あとは3機纏めて小物類の塗装と組み付けて完成ですね。 
 


バンデッタ



ロトフィニッシュ



レッドバロン
 
で、まだ時間があるので次のキットの製作に入ります。
元々、今回のエアレーサーの前にカーモデルを作るつもりだったので、今度こそカーモデルに着手。
キットは、今回のエアレーサー3機作っている間に購入したタミヤエスコート。
エスコートは、白とメタリックブルーに塗り分けれた最初のワークスカラーデルクールのマシーンが作りたかったんだけど・・・
で、たまたまデカールを見つけたのでポチって、そのままキット探して・・・・オークションでジャンク扱いの安いものをポチ♪
今回はラッキーだわ〜・・・なんて思ってたら、最初にオーダーしたデカール、後から在庫切れのメールが来てたのよね(~_~;)
で、デカールが入手できるまで待つか、違うデカール探すか・・・・・・で、他のカラーリングならマルボロカラーの奴かなと、探してたらマルティにカラーのデカール見つけたのでこちらに鞍替えして購入しました。
こういうのは縁もあるし・・・で、そのまま作ることにしました。
で、エアレーサー作りながら手が空いた時にスジボリやボディーの表面磨きはほぼ済ませていたので、今日は残った表面磨きと、一緒にボディー色を塗るパーツの表面処理から。
リアウィングのボディー側のダボピンは、他のウォッシャーノズルなど研ぎ出しで邪魔になる所は削り落としてあります。
削り落としたところは、位置マーキングの細い穴を開けてありますが、ウィングのダボの所は0.6mmの穴を開けてウィング側に接着した真鍮線を差し込めるようにしておきました。
Rウィングのステーは、下側に0.3mmのピアノ線を植え込んでおきましたが・・・・・・このピアノ線を曲げようとしてパーツが欠けた(~_~;)
なので、欠けたところに瞬着を盛って整形し直して、改めてピアノ線を植え込んでおきました。

で、今日はサフを吹いて時間切れ。

hara-potter2018-08-16


今日は、デカール貼りの続きから・・・
で、3機とも終わったけど・・・同じメーカーのデカールなのに、それぞれ貼り具合が違うね。
レッドバロンデカールはお湯を使わないとなかなかデカールの台紙から剥がれないし、バンデッタのデカールは硬くて割れやすい。
で、ロトフィニッシュのデカールが一番普通に貼れましたね。
で、今日はここまでで時間切れ。
銀塗装の2機はクリアトップコートをしないので、キャノピーのマスキングも剥がしてしまいました(^_^)

hara-potter2018-08-15


今日は、銀塗装から・・・
プレシャスメタルは、クレオスのAVC02プリビアスシルバーを筆塗り。
一通り塗ったところで、バンデッタのマスキングに入り、マスキングができたら同色で塗装し、あとは、この2機を交互に塗装して塗り重ねていきます。
で、残った時間でレッドバロンデカールを貼り始めたところで今日は時間切れ(^_^)

hara-potter2018-08-14


今日は、残った1機の表面処理の続きから・・・
で、これも何とか無事に終わったので塗装に入ります♪
サンディング後、軽く流水で洗ってから塗装に入るので、水分はよく跳ばしてから2〜3時間乾燥させて塗装に入ります。
で、キャノピーをマスキングし直して、白塗装から入ります。
今回塗料は、ガイアのEXホワイトを使用。これをバンデッタとレッドバロンにエアブラシして暫く乾燥。
白塗装が終わったらレッドバロンの赤塗装に入りますが、塗料は以前ダゴレッドの時に使った赤にほぼ同量のクレオスGXカラーの赤とほんの少しC79番シャインレッドを加えたものを使用しました。
で、レッドバロンを塗っている間にバンデッタの翼端をマスキングして同色で塗装しておきました。
で、塗りあがったレッドバロンの赤・・・・ちょっとイメージと違う?(~_~;)
で、調合色も丁度吹ききったので、GXカラーのハマーンレッドをカップに継ぎ足して遠目から軽く吹きつけておきました。
バンデッタの方は、普通にハマーンレッドを吹いて赤塗装終了。
で、合い間にプレシャスメタルの銀を筆塗りしたけど・・・・・・これもちょっとイメージと違ったな(~_~;)

hara-potter2018-08-13


未だ、表面処理中・・・(~_~;)
一応、2機は終わって、あと1機。
キャノピー周りのサンディング、当て木をしてサンディングしているんだけど、それだとバQのパーツの方が変形して上手く削れないみたいね(~_~;)
なので、当て木をせずにサンディングして何とかしたけど、1機は隙間が薄く残ったのと1か所パテが欠けたので、再びパテのお世話に(~_~;)

hara-potter2018-08-07


表面処理中・・・
昨日溶きパテを塗布した所を一通りサンディングして、サフ吹いて・・・ふりだしに戻る?(~_~;)
細かいピンホールが上手く埋まっていなかったりで、瞬着+硬化スプレーで埋めて順次サンディング中・・・
カレンダー画像だと間違い探しなので・・・

再度サンディングしている所は、こんな感じね(~_~;)
瞬着は今週からタミヤの削りやすい瞬間接着剤を使っているけど、ちょっと粘っこい感じかな?
確かに削りやすいけど、盛り付ける時にもちょっとトロッとした感じで盛り上げやすい感じですね。
なので、今回みたいなピンホールだと普通の瞬着。ちょっとした凹み埋めや盛り上げにはタミヤの瞬着と使い分けると良いかも。

hara-potter2018-08-06


今日は、キャノピーのマスキングから・・・
で、マスキングが終わったら全体にサフを吹き付けておきますが・・・・・・表面処理不良が多い(~_~;)
で、順番に瞬着を使って埋めてはサンディング。
サンディングしたら、またその辺りだけサフを吹いておきます。
で、今日はその途中で時間切れ。