航製暦.050613

hara-potter2005-06-13

今日はクリア掛けから・・・使用するのはクレオスのスーパークリアーの半つやとつや消しを半々ぐらいで割ったもの・・・流石に筆塗りという訳にもいかないのでエアブラシで吹きました・・・クリア掛けが終われば小物類の取付け・・・主脚柱はイモ付けで強度的に不安があったので取付け部に金属線を埋め込んでおきました・・・あとはキャノピー、タイヤ、脚カバーを取付ければ完成♪・・・ピトー管やアンテナ類が無いのはこの際、目を瞑りましょう(汗;・・・完成すると小さな機体ですね♪・・・Bf−109と比較すると全長はほぼ同じ、背はエンジンレイアウトせいでこちらの方が高いですが、前幅は2/3の2ぐらいしかありません(^0^)

航製暦.050612

hara-potter2005-06-12

今日は上面色2色のドライブラシから・・・それぞれの基本色に白と黄色を足したものでドライブラシ・・・ドイツのスプリッター迷彩の場合ボケ幅が狭いので、筆塗りで再現するのも楽ですね♪・・・ドライブラシが終了したら機首側面にインスクポットを・・・なんだか、ウロコみたいですね(汗;・・・さらに、尾部は白と赤の帯を、機首インテークは赤を塗ってみました♪・・・ハテ?ますますフグに似てきましたね(泣)・・・気を取り直しデカール貼りを・・・デカール貼り終了後、キャノピーを載せてみると、中がスカスカで寂しかったのでハセのBf109からガーランド・パンツァーを流用しました♪・・・明日はクリア掛けですね♪

航製暦.050611

hara-potter2005-06-11

今日から塗装に入ります♪・・・下面にRLM76を塗り、さらに白を加えたものでドライブラシ・・・塗料が十分乾いたらマスキングをしてRLM81・82でスプリッター迷彩に・・・今回は計画機で実機は存在しませんから自由に塗ってみました・・・もし、実機が実戦配備されていたとしても時期から考えると、もっと単純な塗分け、あるいは無塗装のほうが可能性としては高いかもしれません・・・でも、スプリッターの方がカッコイイでしょう(笑)・・・迷彩パターンは比較的単純なパターンにしてみましたが・・・センスが無いな〇rz・・・明日は上面色のドライブラシですね♪

航製暦.050610

hara-potter2005-06-10

今日は、昨日の続きのパテの整形から・・・今度は継ぎ目等が残っていたところだけなので、直ぐに終わりますね♪・・・胴体整形が終わったら筋彫りを・・・筋彫りと言ってもモールドのずれていた一本だけなので楽ですね♪・・・前から3本目が掘りなおした部分ですが画像で分かるかな?(汗;・・・機首にある機銃は簡易インジェクションながらシャープにモールドされているので、ピンバイス銃口を開けるだけで十分ですね♪・・・主翼を接着したら明日はいよいよ塗装です♪・・・あれ?裏画像のD501の方が進んでいるような・・・( ̄〜 ̄;)ウ〜〜ン

航製暦.050609

hara-potter2005-06-09

今日は、昨日塗ったパテの整形から・・・600番のペーパーでペーパー掛けを・・・胴体の整形が終わったら、一度、グレーの塗料を塗って表面チェック・・・何箇所か、まだ表面が荒れていたところがあったので、再度パテ塗りを・・・今日は進んでませんね〜・・・裏画像の方もこれだけしか進んでいません・・・て、この裏画像、航製日誌のページに転記する時どうするんでしょう?・・・( ̄〜 ̄;)ウ〜〜ン
こちらには裏画像はありませんm(_ _)m

航製暦.050608

hara-potter2005-06-08

今日は段取りが悪いです(~_~;)・・・胴体左右は昨晩接着しておきました・・・合いがあまり良くなく、隙間が出来ないようテープで固定しておいたので、今日はそのテープを剥がすところから・・・簡易インジェクションとしては良く出来たキットですが、胴体を接着すると1本だけモールドがずれていたので伸ばしランナーとパテで埋めて彫り直すことにしました・・・パテを塗ったら乾燥待ちの間に小物類の整形を・・・主翼や尾翼はそれぞれ1枚物でシャープなので特に手を入れる必要も無く、また部品数も少ないので直ぐに終わってしまいました・・・普段ならこの余った時間で次に作るキットの下拵えなどをするのですが、今回は次に予定しているキットの洗浄が終わっていないし、スケールが48と言うこともあるので、簡単に作れそうなキットをもう一つ・・・そんな訳でストックの山からエレールのD501を・・・何の準備もしていなかったのでコクピット内部の色が分からない?・・・で、調べているうちに時間がなくなっちゃいました( ̄〜 ̄;)ウ〜〜ン

航製暦.050607

hara-potter2005-06-07

今日から、フーマのメッサーP1106の製作を開始します♪・・・このサイト開設以来初めての簡易インジェクションですね♪・・・簡易でも製作の基本スタイルは何時もと同じ、素組みで行きましょう♪・・・まず胴体に挟み込む必要のあるコクピット周りとエンジンを・・・ココが出来れば胴体左右の接着となる訳ですが、主脚位置を見ると随分前の方にありますね・・・このままでは完成後、尻餅をつくので機首内部に錘を・・・しかしこの機体、前脚及び主脚の収納部からエンジンが丸見え・・・エンジン内部にも錘を仕込んだので、なんとか尻餅をつかずにすみそ〜・・・そして、写真の状態見た星しぶきさんの一言・・・「子持ちシシャモみたい」・・・( ̄〜 ̄;)ウ〜〜ン