hara-potter2014-05-11


今日は、スパッツとカウリングの整形から・・・
で、サンディングができたらスパッツは主翼に接着。カウリングは塗装に控えてそのまま未接着とします。
で、補助翼の操作ロッド等の小物を接着したら塗装に入ります。
先ず機体は、ブライトリングを作った時の銀が結構な量残っていたので、これを塗ってみますが・・・・・・イマイチ(~_~;)
なので、塗料乾燥後その上から定番色のクレオスC8番銀+C97番灰色9号を塗装します。
カウリングは、C126番カウリングブラックを基本色として塗装後、このカウリングブラックに白をほんの少し加えたものを2段階ドライブラシしておきました。
プロペラは、表側をクレオスMS07メッキシルバー、裏側をC40番ジャーマングレー、ボスをC8番銀+C13番ニュートラルグレーで、それぞれ塗装しておきました。
で、一通り塗装が終わったらデカール貼りに入ります。
で、今日はデカールが貼り終ったところで時間切れ。
この磯の文字の入った日の丸マークを貼りたかったんですよね(^0^)

hara-potter2014-05-09


今日は主翼サンディングの続きから・・・
で、主翼上下を貼り合わせる際、後縁の接着面を薄く削っておくのを忘れてたので外側から少し削り込んでそれなりの薄さにしておきます。
胴体もサンディングし、コクピットの操縦桿を塗り分けたら主翼と胴体を接着。
今回は銀色の機体にするので、この時点で水平尾翼も接着してしまいますが・・・
なぜか水平尾翼のモールドだけダルい(~_~;)
なので、表面をちょっとサンディングしておきました。
で、水平に気を付けながら接着すれば士の字に(^0^)
 

カウリングは、塗装済みエンジンを挟み込んで上下接着。
溶きパテ塗布を忘れてたスパッツと一緒にパーツ接合部に溶きパテ塗布して今日は時間切れ(^0^)

hara-potter2014-05-08


今日は、残っていた脚カバー等のリタッチをしたら最後のスミ入れ。
で、実機はメーカーのデモンストレーターと言うこともあり、脚周りの白が眩しいほど綺麗な状態なんですよね。
なので、スミ入れも黒と黒にデッキタンを加えたもので少し入れる程度終わらせました・・・・・・って、手抜きじゃないよ(~_~;)
 
 


途切れ途切れの製作になったので時間がかかったけどストライク・イーグル、ようやく完成〜♪
 
 
で、少し時間が残っていたので、今日はパテ塗布済みの96艦戦主翼サンディング途中で時間切れ。
本格的な製作再開は明日からかな(^_^)

hara-potter2014-04-06


今日はクラブ例会・・・・・って、ことで作りかけのF−15E、箱詰めにしようとして落っことした(~_~;)
垂直尾翼がもげちゃったので、改めて再接着し、継ぎ目に溶きパテ塗布。
 

例会場でサンディングして、こんな感じ(~_~;)
と、言うことでF−15E、一歩後退(~_~;)
 
で、例会場で新しいキットにも着手♪
物はフジミの九六艦戦。

とりあえず、今回はここまで♪
展示会で零戦と九試単戦並べるんだったら九六も欲しいですよね(^0^)b