航製暦.080622

hara-potter2008-06-22

零戦もいよいよ今日で完成です♪・・・・・・先ず残っていた脚カバー関係を接着しますが、主脚側の小さな補助カバーは接着面積を大きくしっかり接着でき、また角度もきっちり決まる優れた設計になっています・・・・・・ファインモールドと言えば今までマニア向きのメーカーってイメージでしたが、これなら初心者にもオススメできそうですね・・・・・・で、後は尾輪や折りたたまれた翼端、キャノピーを接着し、スミ入れをすれば完成です(^0^)・・・・・・来週は展示会なので完成と同時に箱詰め(~_~;)・・・・・・箱詰めにも各人色々な方法があるでしょうが、私はもっぱら100均で売ってる長いスポンジをカットして使ってます・・・・・・あ!アンテナ線を張ってないや(-_-;)

航製暦.080619

hara-potter2008-06-19

今日も細部塗装の続きから・・・・・・プロペラの裏側の黒はクレオスのC40番ジャーマングレーを使用しました・・・・・・と、いうのもこういうところに原色系の色を塗るのがあまり好きではないので・・・・・・プロペラの裏側を塗装後、赤ラインのデカールを貼り、これでデカールも全て貼り終えました・・・・・・機首上面の機銃口は黒鉄色+黒で塗装しました・・・・・・本来、機銃は黒染めされているはずですから、金属色で塗るのはおかしいのでしょうが、これも私の趣味と言うことで(~_~;)・・・・・・あとは昨日接着した主脚柱の車輪と主脚カバーを接着して、今日は時間切れ・・・・・・まだ尾輪を接着していないので3点姿勢にはなっていません(~_~;)

航製暦.080618

hara-potter2008-06-18

今日から細部の塗装に入ります・・・・・・翼端灯の下地には白を塗り、その後右側はクリアブルー、左側はクリアレッドに塗装します・・・・・・下地に銀を塗らずに白を使うのは前にも書いたようにこの方が明るく仕上がるからです・・・・・・クリア塗料もエナメル系ではなくクレオスのラッカー系塗料を使っているのは、やはりこの方が明るく仕上がるからです・・・・・・って、そういえば水性塗料は試したことがなかったなぁ・・・・・・今日は時間がなかったので、、ここまでで時間切れ(~_~;)・・・・・・ありゃ!赤ラインがヨレてる(-_-;)

航製暦.080617

hara-potter2008-06-17

今日はデカール保護のクリアがけから・・・・・・クリア塗料はガイアノーツのクリアをエアブラシで吹きつけます・・・・・・最初はデカールを貼った付近を薄く何回にも分けて吹きつけていき、ある程度クリア層が出来たところで本格的にクリアを吹きつけます・・・・・・デカールを保護するのに十分なクリア層が出来たら最後にクレオスのスーパークリアの半つやとつや消しを半々ぐらいで割ったものを吹きつけていき、好みの艶に仕上がったところでストップします・・・・・・クリアがけだけでは画像が昨日と代わり栄えしないので、主脚のオレオを銀色に塗って接着しておきました・・・・・・脚がつくと完成間近って感じがしてきますね♪・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

航製暦.080616

hara-potter2008-06-16

今日はデカール貼りの続きから・・・・・・主翼上面の赤ラインのデカールは、線が寄れないように赤枠でくくられた四角形で印刷されていますが、余白が衝突防止灯のモールドにかかるので、事前にその辺りの余白は切り取っておいた方が良いでしょう・・・・・・そして、デカールが十分定着した後、残った余白をカッターでカットし、取り除いておきました・・・・・・更に細かいステンシルもキットには付属していますが、全部を貼るとうるさくなりそうなので、ここでデカール貼り終了・・・・・・って、プロペラにもデカールを貼らないといけないのにまだ塗装をしていませんでした(~_~;)・・・・・・なので、スピナー&プロペラを銀色+ニュートラルグレーで塗装・・・・・・残った時間で脚柱やホイールなどの小物の塗装をして、今日は時間切れ(^0^)

航製暦.080611

hara-potter2008-06-11

今日は1週間ぶりに模型製作再開です(~_~;)・・・・・・で、今日からデカール貼りに入りますが、キットのデカールは隠ぺい力もグレーの上に貼るのには十分の隠ぺい力があり、また馴染みも良い良質のものです♪・・・・・・主翼上面の日の丸は翼端灯の出っ張りに引っかかるので、カッターで切れ目を入れ、マークソフターを併用すると綺麗に馴染みます・・・・・・胴体の2本の白線は、後ろ側の白線がほんの少し短いような気がしますが、これもこんなものでしょうか・・・・・・で今日はここまでで時間切れ(^0^)

航製暦.080603

hara-potter2008-06-03

今日は青竹色の下地塗装の続きから・・・・・・残っていたフラップの内側を銀色に塗装すれば、今度は本塗装の青竹色を塗装します・・・・・・カウリングはクレオスのC40番ジャーマングレーに塗装後、C125番カウリングブラックに白を加えたもので2段階のドライブラシをかけます・・・・・・カウリングの塗装が終わったらエンジンを組み込み、インスト通り排気管を組んで、機体に接着します・・・・・・で今日はここまでで時間切れ(^0^)