hara-potter2016-11-03


今日は、窓のマスキング剥がしの続きから・・・・・・ですが!
 

何故かデカールに大きなみみず腫れみたいな気泡が・・・しかも4枚中3枚に(~_~;)
 

なのでデカールを剥がして塗装することにしました。
マスキングシートをサークルカッターでカットして、所定の位置に貼り付け、下面はそのまま赤塗装。
上面は、迷彩塗装の影響を受けそうなので一度銀に塗ってから塗装します。 
 

赤は、下地にクレオスのGXカラーのレッド、上塗りにC327番特色レッド+C3番レッドを塗りますが・・・今回はクリアトップコートをしないので、この時点で艶調整もしないといけないのを忘れてた(~_~;)
なので、最後に上塗りに使ったC327番+C3番にほんの少しフラットベースを加え、さっと表面に塗っておきました。
 
で、窓のマスキングを全て剥がすと・・・・・・コクピットの計器盤覆いの部分を塗るの忘れてる(~_~;)
 

なので、流し込み系接着剤を少しずつ染み込ませてキャノピーを引っぺがしました。
改めて銀色に塗ってから再接着し、周囲をリタッチしておきました。
次は脚周りに入りますが、小さな泥除けは薄く見えるよう斜めに削ってから接着。リタッチは脚周りを組んでから行いました。
脚カバーを接着し、排気管もピンバイスでザクってから接着。
アンテナ支柱は、一段凹んだキャノピーに支柱ごと差し込むようになっていますが、アンテナ線を張る時に強度不足になりそうなのでピアノ線の補強を仕込んでおきました。
同時に支柱の中間部分を通るアンテナ線用に0.2mmの穴を開口しておきました。
あとはメタルリギングとテグスでアンテナ線を張ります・・・・・が、このアンテナ線の取り回しが良く判らない(~_~;)
世界の傑作機の図面や絵に合わせるのが一番簡単な気もするけど・・・写真見ると個体差が多いようで、世傑図面の様な取り回しは少ないような気がする・・・
なので、アップの写真のある仕様で済ませておきました。
本当は、もう一本張るつもり・・・と、言うか実際張ったんだけど、余分なはみ出しをカットする時に失敗したんでオミットしちゃいました・・・・・・アップの写真には無かったし(~_~;)



あとは翼端灯を塗って完成♪

 
 

未だ少し時間があったので、次のキットの製作に入ります。
お次は、ハイケルの複葉水上機スペシャルホビーのHe59Bに入ります


で、今日は水平尾翼と上翼の後縁を薄く仕上げて接着したところで時間切れ。

hara-potter2016-11-02


今日も迷彩塗装の続きから・・・(~_~;)
まあ、残っているのは水平尾翼の半分だから・・・で、なんとか終了。
ちょっと遠目ににしたり、角度変えながら眺めながら・・・・・・一部迷彩を修正したりリタッチしたり。
完璧とは言えないけど、まあこんなもんかな?
塗りの粗いところもあるけど、実機も結構粗っぽく塗ってあるから、それはそれでリアリティーがあるということで(~_~;)
迷彩塗装が終わったので、次はマーキングに入ります。
普通ならデカール貼りに入るんだろうけど、流石に古くてデカールが死んでいるし、元々の日の丸の色調も悪いので、塗装と流用デカールで対応します。
先ずは、胴体の白帯から。
マスキングテープでマスキングしてクレオスのGXカラーのホワイトで下地塗装。
下地ができたらC107番キャラクターホワイトを塗ってみるけど・・・・・・白すぎる(~_~;)
なので次はC69番グランプリホワイトを・・・・・・塗ってもイマイチ(~_~;)
結局C3411番ベトナム迷彩用グレーで落ち着きました。
グレーの塗料だけど、私の中では、この辺りまでは白の範疇ということで(~_~;)
次は、垂直尾翼の12戦隊マークの塗装。
これはデカールの幅を計って細切りマスキングテープでマスキング。
テープは全部貼ってからラダーの筋彫りのところで全部まとめてカットし、それぞれ所定のマスキングテープを剥がしてマスキングしました。
で、最初は第3中隊の黄色に塗ろうかとも思ってたんだけど、結局箱絵と同じ第1中隊の青仕様で塗ることにしました。
ただし、箱絵のような胴体に日の丸を描かれる前の仕様にするので主翼前縁の識別カラーも塗っていません。
で、第12戦隊の識別カラーですが、前に調合したアメリカンストライプ(ラダーの縞々ね)用に調合したブルー(C326番サンダーバーズブルー+C5番ブルー+C110番キャラクターブルー)にほぼ同量・・・ぐらい?のガイアの004番ウルトラマリンブルーを加えたブルーを塗りましたが、ちょっと色味が違う感じがしたので、更にC323番ライトブルーを数的垂らしたものを上塗りしました。
プロペラ&スピンナーは、イ式爆撃機を作った時に調合したブラウンを使用。
あとは日の丸のデカールですが、これはイタレリのBR20に付属するイ式爆撃機用のデカールを流用しました。
で、今日は窓のマスキングを剥がす途中で時間切れ。
窓のマスキング、数が多くて面倒くさかったけど、剥がすのも面倒だわ(~_~;)

hara-potter2016-11-01


今日も迷彩塗装の続き・・・(~_~;)
メロメロのグリーンは、機首から初めて左右均等に進めながら尻尾まで。
で、主翼も胴体付近から徐々に両翼端へと左右均等に塗っていきます。
塗っているうちに斑点の大きさが変わったり、形にクセが出てきたりするので、この方が全体のバランスを整えやすいんですよね。
で、斑点を塗る時は、ある程度の面積に所々先に斑点描いて・・・更にある程度斑点の合間に斑点描いたら、前に塗り終えた辺りから斑点を描き込んでいきます。
これは、斑点が整いすぎて単調にならないよう、こんな塗り方しています。
で、一つ一つの斑点もいきなり形を作るんじゃなくて、細めのある程度の形を描き込んでいって、斑点を散らしたブロック全体が塗れたら、改めて先に描いた斑点に肉付けしながら形を作っていきます。
大体描けたら少し遠目からパターンを確認し・・・また肉付けを追加したり、斑点を伸ばしたり繋げたり、あるいは描いた斑点を銀でリタッチして分割したり繋げ直したり・・・と、こんなこと繰り返しながら塗っています。
残る水平尾翼も半分以下になりましたが、全体の見直しは、もうちょっと続きそう(~_~;)

hara-potter2016-10-30


今日は、キャノピー等の窓のマスキングから・・・
何時ものように細切りマスキングテープの口の字作戦ですが・・・・・・窓が多い(~_~;)
で、なんとかマスキングが終わったら機内部色に使ったコクピット色で塗装してから所定の位置に接着。
胴体尾部下面の窓パーツは、そのまま接着すると胴体表面よりも少し落ち込むので接着面にプラ板を挟んで調整しました。
ここまで来ればいよいよ塗装ですね。
先ずは銀色塗装ですが、塗料はクレオスのC8番銀+C97番灰色9号を使用。
で、塗料が乾燥したら箱絵を参考にクレオスのC124番暗緑色でメロメロの斑点を描き込んでいきます・・・・・・って、最初の斑点が小さかったので箱絵どおりにはいかず(~_~;)

hara-potter2016-10-29


昨晩のうちに、ハセガワのミラーフィニッシュを細切りにしてキャノピーフレームを貼っておきました。
なので、今朝はワックスで磨いて完成♪


ミス・アシュレイ2



ストレガ
 
 
なので、今日は今日から本格的に97重爆の製作に入ります。
先ず、途中だった主翼の前縁の前照灯の工作の続きから。
何故か、先に作った方と違ってこちらは前縁よりも透明パーツの方が小さかったので瞬着を持ってからペーパー。コンパウンドで磨いておきました。
エンジンは、プッシュロッドやギアカバーを塗ってから主翼ナセルに接着し、エンジンカウルも接着しておきます。
出来上がった主翼を胴体に接着したら十の字ですね(^_^)
で、残った水平尾翼ですが、溶きパテを塗布したままだったので、そのサンディングから。
何で水平尾翼だけ後回しになってたかというと・・・・・・この水平尾翼、形が2型甲、2型乙のどっちつかずの形になっちゃっているんですよね(~_~;)
私が作っているのが2型甲なので、本来ならエレベーター後縁の形がおかしいんだけど・・・・・結局素組みで行くことにしました(~_~;)
ちなみに2型乙ならスパンが足りないので延長する必要があります。
更にいうと、2型甲でも2型乙型水平尾翼になっているものが在るから、2型甲の途中から変わったみたいですね。
 
で、水平尾翼のサンディングも終わったら士の字ですね。
次はキャノピー等の透明パーツですが・・・

仮組みすると、擦り合わせの必要が無いぐらい合わせが良いですね。
 

で、今日はここまでで時間切れ。
胴体上面の窓の内側に付くパーツ、キットインストではコクピットともども青竹色が指定されていますが、モノクロの実機写真を見るとグリーンでも青竹色でもない明るい色に見える。
なので、機体外板と同じ色と想定して塗装しておきました(^0^)

hara-potter2016-10-20


今日もアシュレイ・ストレガのクリアトップコートの続きから・・・
紅白の塗り分けの塗料の段差に加えて、丁度その位置に金色ラインのデカールがきたもんだから、かなり厚塗りが必要になったけど・・・・・・そろそろ、これで良いかな?(~_~;)
結果は、クリアが乾燥してからのチェック次第ですね(~_~;)
 
で、合間の工作は97重爆のスピンナー組立て・・・・・・と、いってもバックプレートの接着だけだけど。
で、次は主翼のライトですが・・・・・・仮組みすると、やっぱり合わせに段差が生じますね(~_~;)
先ずは、主翼側のライト基部にハセガワのミラーフィニッシュを貼り付け。
で、中身が空っぽなのでHアイズの2mm径の物をクリア塗料で接着してから、キットのレンズパーツを接着しまし・・・・・・が、中のレンズが目立たない(~_~;)
なので、もう片方の方は、ミラーフィニッシュではなく、普通の銀を塗装しておきました。
で、今日はここまでで時間切れ。
明日は、砥ぎ出しに入れるだろうか?(~_~;)