hara-potter2016-08-16


今日は、ストップランプの塗装から・・・
って、一度は塗っていたんだけど・・・・・・
このストップランプ、内側からクリア塗料を塗っていたんだけど、ベテランカーモデラーさんが「クリアパーツに厚みがあるから外側から塗る方が良い感じに仕上がるよ」と、教えて頂いたので外側から塗り直してみました。
ついでにストップランプのクリアレッド、クリアオレンジを少し加えると良い色になるとも教わったので、ちょっとクリアオレンジも足してみました。
最初にクリアオレンジを塗り直し、余った塗料を取り出してから、そのまま洗浄せずにクリアレッドを塗料カップに。
試しぶきしながらクリアオレンジを少しずつ足して・・・・・・こんなものかな?
塗り上がったクリアパーツの内側にはミラーフィニッシュ貼ってからクリアボンドでボディーに接着。
ここまでできたらいよいよシャーシーとボディーを合体。ついに車になりましたね(^0^)
残った牽引フックを接着し、窓ガラスのドライバーネームのデカールを貼ると完成♪
このプリンツ・フォン・バイエルンデカールが貼りたかったんですよね。
最後にタミヤモデリングワックスで軽く磨いておきました(^0^)


展示ケースにネジ止めして撮影。
 
慣れないカーモデルですが、なんとか完成。
今回は、上手くいったところと失敗したところがはっきり出ました。
上手くいったのはボディーの塗装〜研ぎ出し。
鶴亀さんのアドバイスで、塗装前の下地処理をしっかりしておくと、後の塗装や砥ぎ出しが楽になるし、失敗リスクも激減したと思います。
失敗したのは・・・ウィンドーガラスの接着で一部白化したのと、左Cピラーのところで接着が少し浮いたこと。
クリアボンドによる白化は接着から余分の剥がしに時間を置いたのが原因かな?・・・と。
間に四国ツーリングしてたので4日間日を置いちゃったから(~_~;)
もう一つの失敗は・・・

シャーシーにボディーを嵌める時、右フェンダーにクラックが入っちゃった(~_~;)
当初の仮組みの時から、ここの嵌め合いがキツイのは判ってたから、もう少し緩くなるように対策しておくべきでしたね(~_~;)
で、次のカーモデルはジャガーのXJR−14のつもりだったのですが・・・F−2で、一月使っちゃったから暫くお蔵入りかな(~_~;)
 
で、バイエルンの王子様のBMWも完成したので、次はBMW繋がりでフォッケの製作に入ります。
士の字までできていたのですが、主翼と胴体に隙間があるので、隙間にプラペーパーを挟んでおきます。
流し込み系接着剤で接着して、接着剤がしっかり揮発してから余分をカットし、溶きパテを塗布しておきます。
溶きパテ乾燥後、プラペーパーを埋めた付近をサンディングして綺麗に均せたら、残った溶きパテを薄め液を染み込ませた綿棒で綺麗に拭き取っておきます。
形ができたら早速下面色の塗装に入ります。
使った塗料はクレオスのC117番RLM76を使用。
で、今日はここまでで時間切れ。
パテや塗料の乾燥待ちの合間に並行してBT1400航空魚雷を組み立て。
レジンとエッチングの組み合わせなので、先ずはレジンパーツのパーティング処理。
塗装前にパイロンは胴体下面に真鍮線を通して接着。
魚雷のエッチング製フィンは、魚雷側の接着面を少し深めに筋彫りしエッチングパーツを差し込む感じにしておきます。
で、こちらは3枚のフィンを接着したところまでで時間切れですね(^_^)


hara-potter2016-08-15


今日は・・・の前に、お盆休み初日のちょっとした合間にBMWエンブレムに数回に分けてクリアを厚塗りして立体感を出しておきました。
当然、最初から厚塗りするとクリアの収縮でデカールに皺が拠ったりするので、最初の2回ぐらいはかなり薄く塗ってあります。
で、徐々に普通塗りから厚塗りへと・・・
で、その時にウィンドーパーツもクリアボンドでボディーに接着しておきました。
で、今日から製作再開ですが・・・時間を置きすぎた(~_~;)
ウィンドー接着にクリアボンドを使ったのは、接着剤のはみ出しを簡単にはがせるからだけど・・・・・・確かに簡単に剥がせた。
でも、時間を置いたために溶剤成分で犯されたのか、剥がした面が少し白化してる(~_~;)
なので、表面をコンパウンドで磨いたりしていますが完全には白化を消せませんでした(~_~;)
BMWエンブレムは、良い感じで立体感が出たので、ラッカー塗料用の薄め液で少し希釈したクリアボンドでボンネットとトランクグリッドに接着。
接着位置は、最初にモールドを削り落とす時に細い穴を目印に開口しておいたので、その位置に合わせます。
あとはサイドミラー、ルームミラー、ワイパーなどを接着。
ミラーには文房具屋で売ってるメッキテープを貼っておきました。
で、BMWエンブレムのモールドを削り落とした時に、ウォッシャーノズルも砥ぎ出しの邪魔になるから削り落としておいたので、これもプラ片で作ったものを接着・・・・・・と、書くと簡単だけど(~_~;)
先ず位置は、エンブレム同様細いピンバイスで開口済み。
ただ物が芥子粒みたいに小さいので、所定の位置にイモ付するのは位置合わせが至難の業。なので開口した穴に合わせて0.3mmの真鍮線を足にします。
先ずはランナーの適当なところを切り取って1面を平らに削る。
これを接着面とし、0.3mmのピンバイスでザクりを入れます。
ザクった穴に真鍮線を接着。これで先ずは接着用の足が出来ました。
この足に合わせてランナーを三角に削り込んでいきます。
この時、全部の面を削っちゃうと、それこそゴマ粒の半分くらいの大きさになっちゃって削るのも大変になるので、平らになるウォッシャーノズルが出ている面だけはランナーと繋がった状態にしておきます。
で、最終的に良い形ができたら薄刃ニッパーでランナーからカットしてボンネットに接着します・・・・・・って、これが一度に決まらないのよね(~_~;)
最後のカットで失敗したり、途中で足がとれたり、形が不揃いだったり・・・・・・で、数度作り直したので、これだけで1時間ほどかかっています(~_~;)

で、今日の戦果はこんな感じ・・・

hara-potter2016-08-10


今日は、シートベルトの工作の続きから・・・
シートベルトが一通り貼れたら、木口の所とか裏が見える所、そしてエッチングのバックルを通す時に色が剥げたところとかをシャインレッドでリタッチしておきます。
で、シートを接着し、ロールバーを接着すると

こんな感じ。


ボディーはコンパウンドの残りかすとかを洗剤と流水で洗い流した後、組み上げたシャーシーと仮組みしてみました。
ウィンドウパーツを装着する前だけど・・・ちょっとロールバーが内側過ぎる気もしないでもないけど、こんなもんですかね。
昨日塗ったライト周りのパーツを仮組みすると左フロントライト周りの銀が少し塗り足りないところがあったので面相筆でリタッチしておきました。
で、仮組みするとライト側の木口の所に少しオレンジが入っているように見えるんですよね・・・
最初は吹き毀れが付いているのかと思ったのですが、どうやら反対側に塗ったオレンジが光を反射してオレンジっぽくなっているようですね。
なので、この部分だけ接着面を黒く塗装しておきました。
 
砥ぎ出しの時に邪魔になるからと、削り取った前後のBMWエンブレムは、プラペーパーをポンチで抜いたもので作ります。

エンブレムのデカールを貼るとこんな感じ。
この後、表面にはクリア塗料を厚めに塗ってみましょうかね(^_^)


hara-potter2016-08-09


昨日のコンパウンド磨きでモールの塗装が一部剥げちゃったので、今日はそのリタッチから・・・
で、リタッチの際にはみ出した所は、再度コンパウンドで磨いてはみ出しを削っておきます。
ボディーが終わったらシートにシートベルトを装着。
エッチングパーツとベルトの組み合わせで再現しますが、実車のシートの写真が見つからないのよね(~_~;)
なので、別カテゴリーの318iの写真を参考にします。
で、今日はここまでで時間切れ。
普段、この手の工作をしないから時間がかかっています(~_~;)

hara-potter2016-08-08


今日からBMW318i製作再開♪
何処まで作ったか記憶が曖昧なので、ボディーの表面チェックから・・・
中断前、ボンネットに少しブツボツが出ていたけど、それ以上には進行していないようですね。
で、このボツボツはコンパウンドで磨いて消しておきます。
同時に全体もコンパウンドで磨き、その後仕上げ用のコンパウンドで磨きますが・・・・Rウィンドーのモールの黒が少し剥げちゃった(~_~;)
なので、ここは後でリタッチしておかないと・・・
で、今日はライトレンズのウィンカー色等を塗装したところで時間切れ(^_^)

hara-potter2016-06-29


今日は、フロントグリルの塗装から・・・
キドニーグリルの外側を0.7mm幅のマスキングテープでマスキングして、クレオスの既に旧版になっているSM07メッキシルバーを筆塗り。
フロントライトの周りも同色をフリーハンドで塗装しますが、ウィンカー部分は白のままとしました。
その後、キドニーグリル内側のスリットをC40番ジャーマングレー+黒で塗装。
フロントライトは、丸いレンズのみ接着。接着剤はクリアボンドをガイアノーツのラッカー薄め液で少し希釈して使っています。
あとは、ワイパー、サイドミラーをファントムの302空40周年の時に作った黒を使用しました。
残った時間でシートにレカロのデカールを貼って時間切れ。
そろそろシートベルトを用意しなきゃいけないけど、未だシートベルトの別売パーツ残っていたかな?

hara-potter2016-06-27


今日は、窓枠などのモールの塗装から・・・
R周りほぼ全面にデカールを貼ってあるので、0.7mm幅の細切りマスキングテープでマスキングしてから面相筆で黒を塗装・・・・・・と、文字で書くと簡単だけで実際の作業は(~_~;)
マスキングテープの幅が細いので結構神経を使う。
で、塗り上がってマスキングテープを剥がすと・・・・・・はみだしだけでなく塗り足りないところも(~_~;)
なので、塗り足りないところはフリーハンドでリタッチ。
はみ出しは、コンパウンドで付けた爪楊枝で磨いて削ります。
で、モールの塗装はこれで良いんだけど・・・・・・
クリアを塗った塗装面にボツボツが出来ている所が(~_~;)
当初は無かったはずのボツボツだから・・・乾燥時間が足りなかった?
で、気が付いたところは昨日コンパウンドで磨いて綺麗にしておいたのですが、今朝になるとまた別の所にボツボツが2か所(~_~;)
とりあえず様子見るけど、他にもボツボツが出てくるかも?(~_~;)