hara-potter2016-10-03


今日は、ハーバードの脚周りの組立てから・・・
あと、ドライブラシの際中にアンテナ支柱が折れちゃってたので、0.3mmのピアノ線を通して再接着しておきました。
キャノピーやプロペラを接着したら軽くスミ入れして完成ですね♪


Me509



AT−16ハーバード

hara-potter2016-10-02


今日は、デカール保護のクリアトップコートから・・・
で、それと並行して小物類も塗装していきます。
トップコート終了後、排気管などの金属部を塗装したら組み立てに入りますが・・・
問題は、Me509の主脚の固定。
キットの脚柱はメタル製。
出来れば接着補強用の金属線でダボを埋めたいところだけど・・・主翼側に厚みが無い(~_~;)
なので、脚収納庫の脚柱接着部に脚柱と同じ太さの丸穴を開けたプラ板を接着して脚柱取付け部としました。
メタル製の脚柱は、本当に脚柱だけでシリンダー部のオレオもなかったので、適当な金属板をくの字に曲げたものを接着しておきました。
で、このオレオ、脚柱の後ろ側に接着したんだけど、後からMe309の主脚見たら前側に付いてたのね(~_~;)
基本的に309も509も降着装置は同じっぽいので、Me309と同じようにオレオを前にした方が良かったですね(~_~;)
で脚周りを仮組みして3点姿勢を確認しますが・・・・・・前脚、長過ぎ(~_~;)
なので、カット&トライで長さ調整後、ゼリー状瞬着で接着。前脚には位置決めと補強を兼ねた0.6mmの真鍮線を通しておきました。
で、今日はMe509のスピンナーを接着した所で時間切れ。
ピトー菅は、どちらも0.7mmのアルミパイプと0.3mmのピアノ線で作ったものをセットしておきました(^0^)

hara-potter2016-10-01


今日からデカール貼りに入ります♪
問題は・・・・・・クラックだらけのハーバードのデカール(~_~;)
とりあえずマイクロのデカール保護材(リキッドデカールフィルム)を4回重ね塗りしてあるから、水に漬けた途端にバラバラということは無いと思うけど(~_~;)
で、貼ってみるとバラバラにもならず貼っていける・・・・・けど硬い(~_~;)
主翼付け根の滑り止めは、主翼前縁のRに馴染まないので、一部カットしてリタッチすることに・・・・・・って、ここは最初から塗装で済ませば良かった(~_~;)
あとは、物の割には順調に貼れたけど・・・・・・胴体のラウンデルと主翼下面のナンバーのデカールの縁がクリッとカールして浮き上がる(~_~;)
何回かデカールソフター・セッターを併用し、タミヤデカール糊で押さえつけようとするけど・・・・・・暫くすると浮いてくる(~_~;)
なので、直接筆でクリアラッカーを使って接着することに(~_~;)
まあ、ここまで硬いデカールならクリアラッカーに侵されることもないでしょう。
で、どうにか全て貼れたので、Me509のデカール貼りに入ります。
こちらはデカールが付属しないので寄せ集めのジャンクデカールで対応。
そんなわけで、どちらもステンシルの類はオミットしてあります(~_~;)

hara-potter2016-09-30


今日は、Me509のスピンナーの塗装から・・・
スピンナーの色を何色に塗ろうか迷っていたので、最後まで置いておいたわけですが・・・・・・結局、一番無難な黒/白スパイラルで塗装することにしました。
先ずは、スピンナー全体をクレオスのGXカラーのホワイトにフラットベースを加えたもので塗装。
塗料が乾いたら、1mm幅のマスキングテープでスパイラルをマスキングします。
で、最初は一巻きぐらいのスパイラルの少ないものにしよかと思ったのですが・・・・・・イマイチ(~_~;)
なので、普通っぽい感じでまとめてみました。

塗り上がったスピンナーは、こんな感じ。
スピンナーの塗装と並行して他の部分も塗装していきます。
胴体帯はマスキングテープでマスキングして黄色を塗装。
塗料は、下地にGXカラーのイエロー+C114番RLMイエロー。上塗りにC114番RLMイエロー+C329番特色イエローを使用しました。
胴体帯が塗れたら水平尾翼を接着して士の字になりましたね(^_^)
 
ハーバードの方もグレアシールド等をC40番ジャーマングレ+黒で塗装したら各部の接着に入ります。
先ずはカウリングの接着ですが、その時内側に排気管を接着するのですが・・・・・・位置決めが超ファジー(~_~;)
なので、たっぷり目に接着剤を付けてカウリング内側に排気管を接着。
その後カウリングと胴体を仮組みして排気管の位置合わせをしておきました。
排気管が接着できたら改めてカウリングと胴体を接着します。
で、ハーバードも水平尾翼を接着して士の字になりましたね(^0^)

hara-potter2016-09-29


今日は、ハーバードの赤のドライブラシから・・・
基本色に使った赤に白を加えたもので1段階目のドライブラシ。
更に白を増量して2段階目のドライブラシを施しておきました。
ここで、一度マスキングテープを剥がし、はみ出し等をリタッチしておきます。
次はコクピット前の防眩塗装の黒に入ります。
塗料はクレオスのC40番ジャーマングレーを使用。
で、塗料が乾燥したら白を少し加えたもので軽くドライブラシしておきます。

Me509は機体側面の迷彩を細筆で適当に描き込んでいきますが・・・・・・センスが無いわ(~_~;)
キャノピーも機体側の迷彩に合わせてRLM81/82で塗装しておきました。
で、今日はここまでで時間切れ。
キャノピーの塗り分け、大戦末期の簡易塗装っぽく、ウィンドシールドとキャノピー部で塗り分けた方が良かったかな?(~_~;)

hara-potter2016-09-28


今日は、Me509のキャノピーのマスキングの続きから・・・
細切りマスキングテープの口の字作戦が終わったら内側にマスキングゾルを塗布して乾燥待ち。
乾燥後、窓枠をクレオスのC116番ブラックグレーで塗っておきます。
乾燥待ちの間にハーバードの黄色のドライブラシに入ります。
1段階目のドライブラシは、基本色に使ったC329番特色イエロー+C4番イエローにクリーム色を加えたものを使用。
2段階目は更にクリーム色を増量したものでドライブラシをしておきます。
ドライブラシが終わったらマスキングして赤の塗装に入ります。
赤の下地にはC114番RLMレッドを使用し、本塗りはN104RBを作った時の赤の残りにGXカラーの赤を倍ほど加えたものを使用しました。
で、ハーバードの乾燥待ちの間に再びMe509の塗装に・・・
ドライブラシに使ったRLM81/82に基本色を加えたもので胴体上面を塗装していきます。
で、今日は上面のパターンが描けたところで時間切れ。
次は胴体側面の迷彩ですね(^0^)

hara-potter2016-09-27


今日は、Me509のグリーンのドライブラシから・・・
ドライブラシは、基本色で使った自家調合のRLM82に白+黄色のクリームを少し加えたもので1段階目。
更にクリーム色を増量したもので2段階目のドライブラシを施しておきました。
ドライブラシした塗料が乾いたらマスキングテープでマスキング後、RLM81の塗装に入ります。
RLM81の塗料は、ソリッドカラーの物をそのまま使用。
主尾翼のRLM81が塗れたら乾燥待ちの間にハーバードの黄色の本塗装に入ります。
塗料は、クレオスのC329番特色イエローをC4番イエローに半々ぐらいで割ったものを使用しました。
で、これを塗っている間にMe509のRLM81も乾燥しているので、ドライブラシに入ります。
ドライブラシは、RLM82と同様、基本色のRLM81にクリーム色を加えたもので2段階。
次は、胴体の迷彩塗装に入るので、その準備としてキャノピーのマスキングに入ります。
で、今日はそのマスキング途中で時間切れ(^0^)