航製暦.070224

hara-potter2007-02-24

 今日はスミ入れの続きから・・・・・・と、言っても昨日殆ど終わっていたので直ぐに終了♪・・・・・・最後にキャノピーを接着すれば完成です(^0^)


今日は、まだ少し時間が残っていたのでフランカーのペパーがけを・・・・・・凸モールドのキットはモールドが消えてしまうと後が大変なのでマスキングテープで養生しながらペーパーがけをします(^0^)

航製暦.070223

hara-potter2007-02-23

 今日は兵装類の塗装から・・・・・・昨日の下地塗装の上から本番の白を塗ります・・・・・・今回は試しにガイアノーツのホワイトを使用しました・・・・・・同社の塗料を本格的に使うのは初めてですが…あまり違いが判らなかったりして(~_~;)・・・・・・どちらかと言えばクレオスよりもソリッドカラーに近いかな? それよりも昔々のタカラのレベルカラーに近い?・・・・・・う〜ん、今度はもうちょっと広い面積に塗ってみよう(~_~;)・・・・・・でも、確かに隠ぺい力は良さそうですね♪・・・・・・小物の塗装が終わったら機体に接着していきます・・・・・・で、今日はスミ入れの途中で時間切れ・・・・・・今回のスミ入れはタミヤ・エナメルのブラック、ブラウン、デッキタンを使用しました(^0^)

航製暦.070222

hara-potter2007-02-22

 今日は足回り取付けから・・・・・・昨日接着した脚柱にホイールや脚カバーを接着していきます・・・・・・ホイールは取付けがファジーなので下面や前後左右から向きをよく確認し歪まないように気をつけましょう・・・・・・ここまでくるとようやく足で大地に立つことが出来ますね♪せっかくなので主翼を取り付けました・・・・・・う〜ん、ようやっと士の字になったってことでしょうか(笑)・・・・・・主翼は一応可動しますが、主翼下のパイロンを取付けるつもりなので後退した状態には出来ません・・・・・・燃タンなどの塗装は終わっているので後は兵装類の塗装です・・・・・・とりあえず今日は下地にC69番グランプリホワイトを塗ったところで時間切れ・・・・・・あ!シートの塗装もしたのに画像に入れるの忘れました(-_-;)

航製暦.070221

hara-potter2007-02-21

 今日は小物の仕上げから・・・・・・胴体下面のガトリング砲の銃身は先日真鍮パイプで作り直していたのですが、まだ仕上げが残っていたのでこの仕上げをします・・・・・・銃身は微妙に長さが不揃いになっているのでヤスリがけで長さをそろえます・・・・・・その後、ヤスリがけで出来たカエリをナイフやペーパーで均します・・・・・・銃身に使った真鍮パイプの内径は0.4φなので、少しづつ太目のキリに変えながらピンバイス銃口を大きくします・・・・・・ここまで出来たら塗装して胴体に接着します・・・・・・脚柱もオレオを銀に塗装したら胴体に接着します・・・・・・で、今日はキャノピーのマスキングを剥がしたところで時間切れ(^0^)

航製暦.070220

hara-potter2007-02-20

 今日はクリアがけの続きから・・・・・・って、今日はクリアがけでけで終わってしまいました(-_-;)・・・・・・クリアはいつものとおりクレオスのスーパークリアⅡを使用しました・・・・・・そしてデカールを保護するのに十分なクリア層が出来たら、艶調整の半艶クリアを吹きつけます・・・・・・半艶クリアは何回かに分けて吹きつけていき、好みの艶になったところで吹きつけを終了します(^0^)

航製暦.070219

hara-potter2007-02-19

 今日はデカール保護のクリアがけから・・・・・・本当はデカール乾燥にもう一日置きたいところですが、とりあえず2〜3回デカールの辺りを中心に軽くクリアをエアブラシで吹いておきました・・・・・・ここで、まだピトー管を接着していないことに気がついたので、これを接着・・・・・・接着後タンに塗装します・・・・・・燃タン、パイロンなどもある程度接着できそうなものは接着しますが・・・インテーク後ろのパイロンの取付けダボが緩く、位置合わせがしにくいと言うか、ズレ易いです(-_-;)・・・・・・なので、接着面に普通のプラ用接着剤を塗った後。2箇所ほど瞬着を1滴か半滴ほど塗り、前や下方から何度も角度を確認し、瞬着が硬化するまで指で押さえます・・・・・・こうすれば普通に瞬着だけを塗るよりもほんの少し硬化時間がかかり、位置合わせをする時間が出来る上、瞬着硬化後にプラ用接着剤が硬化しシッカリ接着することができます・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・・明日は本格的にクリアがけに入ります(^0^)

航製暦.070218

hara-potter2007-02-18

 今日は翼端のグレーの塗装から・・・・・・垂直尾翼ベントラルフィンの一部がグレーなので、その塗装をします・・・・・・キットの指定ではグレーはFS36118となっているのでクレオスではC305番グレーに相当する色となりますが、色味の好みでC333番エクストラルシーグレーを使用しました・・・・・・塗り残す部分をマスキングテープでマスキングしてグレーを塗装した後、完全乾燥したらグレーに白を加えたもので2段階のドライブラシをしました・・・・・・塗装終了後、水平尾翼ベントラルフィンを胴体に接着します・・・・・・水平尾翼は接着後、エンジンノズルの取付け穴からダボのところに瞬着を流し込んで補強しておきました・・・・・・車輪はホイール部をグリーンに塗装し、タイヤ部を腹ポ特製の青味のあるグレーで塗装します・・・・・・で、いよいよデカール貼り♪・・・・・・ステンシルも無く、貼るデカールが少ないので直ぐに完了しました(^0^)