航製暦.080511

hara-potter2008-05-11

今日は、キャノピーパーツを失くして中断していたN104RBレッドバロンの仕上げです・・・・・・失くしたパーツは同じクラブのN会員がジャンクパーツを持っていたのでそれを頂きましたm(_ _)m・・・・・・で、これをマスキングして銀色と赤に塗れば出来上がりですが、よく見るとキットに塗装指定は実機とちょっと違うような(~_~;)・・・・・・キャノピー周りのUP写真が無かったので断定できませんが、多分これであっていると思うのですが・・・・・・キャノピーの塗装は銀も赤も筆塗りで仕上げました・・・・・・塗装後、マスキングテープを剥がし、接着すれば出来上がり(^0^)

航製暦.080326

hara-potter2008-03-26

今日はピトー管の塗装から・・・・・・真ちゅう材で作ったピトー管は、そのままでは塗料のノリが悪いのでメタルプライマーを塗ってから下地の白を塗装します・・・・・・下地塗装はドライヤーで強制乾燥させた後それぞれ赤と銀に塗装しました・・・・・・で、後はキャノピーを取付ければ完成ですが、キャノピーのマスキングが何時まで経っても始まらないことに気がついた人、居ます?(~_~;)・・・・・・実はキャノピーパーツを製作初期段階で紛失しました(~_~;)・・・・・・なので製作もここで一度中断しますm(_ _)m・・・・・・失くしたキャノピーパーツは、某氏のジャンクキットを持っているそうなので、そこから頂くことになってます(~_~;)・・・・・・で、今日から本格的にプレシャスメタルの製作に入ります♪・・・・・・キットの垂直尾翼はノーマルタイプと大きいタイプの2種類が入っていますが、大きいタイプにする場合は胴体と一体成形された尾翼を切り落とす必要があります・・・・・・今日は、そのカット後すり合わせで時間切れ(^0^)

航製暦.080325

hara-potter2008-03-25

今日は細部の塗装から・・・・・・コクピット後ろのパーツは、その存在に気がつかずそのままだったので、黒く塗って接着します・・・・・・その後シートを接着します・・・・・・翼端灯は下地に白を塗ってから、それぞれクリアレッド、クリアブルーに塗装します・・・・・・で、この時脚カバーの一枚が外れてしまったので再度接着(~_~;)・・・・・・ピトー管はプラパーツで用意されていますが確実に折れそうなので、真ちゅうパイプと真ちゅう線の組み合わせで自作します・・・・・・で、今日はこのピトー管を接着したところで時間切れ(~_~;)

航製暦.080324

hara-potter2008-03-24

今日から最終組み立てに入ります・・・・・・でも、まだその前にインテークのコーンとリップ、そして脚カバーの内側を塗装します・・・・・・各部の塗装後、脚柱、ホイール、脚カバーを順次接着後、最後にエンジンノズルを接着したところで時間切れ・・・・・・で、ここまでで何か変なことに気がついた人、居ます?(~_~;)

航製暦.080321

hara-potter2008-03-21




今日からクリアがけに入ります・・・・・・今回は研ぎ出しをしないのでクリア塗料にはクレオスのスーパークリア?を使用しました・・・・・・いつものように最初はデカール付近にだけ軽く何度かに分けてエアブラシし、ある程度デカールの上にクリア層が出来たら全体にクリアをエアブラシしていきます・・・・・・で、クリアがけはこんなもので良いかな・・・・・・クリア完走待ちの合間に次のキットの製作に入ります

このキットのパーツはバリだらけの発掘モデリングですが、パーツ自体はシャープなものが埋もれているようです・・・・・・とりあえず胴体左右を接着し、補強のために接合部には内側から瞬着を流しておきます・・・・・・で、胴体左右の合いは良かったのですが、主翼下面パーツとは全然合いませんねぇ(~_~;)

航製暦.080320

hara-potter2008-03-20

今日はデカール貼りに入ります・・・・・・でも、その前に一度貼ったキットのデカールを剥がさないと(~_~;)・・・・・・で、このデカール、無理やりセッターで押さえ込んだり、いろいろしているのでいざ剥がすとなるとなかなか綺麗に剥がれません(~_~;)・・・・・・自作デカール自体は4枚だけなので、直ぐに貼り終えました・・・・・・自作デカールの方がキットのデカールよりも金色がキラキラしていて良いですね♪・・・・・・で、デカール完走待ちの間に脚収納部やエンジンノズルを塗装しますが、それでも時間が余ったので次のキットに手をつけました(^0^)

航製暦.080319

hara-potter2008-03-19

今日はデカール作りの続きから・・・・・・キットのデカールをスキャニングしたものをベースに不要なところをカットし、金色と黒の版下データーをそれぞれ黒ベタで作ります・・・・・・版下データが完成すれば、それぞれの色をMDプリンターの設定を単色印刷にして、フラッシュゴールド、紙用ブラックで合成印刷します・・・・・・で、刷り上ったデカールが画像のもの・・・・・・自作デカールは、インクが弱いのでマイクロのデカール保護液を塗っておきました・・・・・・今日はここまでで時間切れ・・・・・・明日は、このデカールを貼れるかな(^0^)