hara-potter2014-10-01


今日は尾翼の組み立てから・・・
先ずは、垂直尾翼を艇体と擦り合わせ。
その後、垂直尾翼接着面に真鍮線を埋め込んで、補強&位置決めのダボとします。
で、艇体側にもダボ穴を開口しますが・・・・・・ちょっとずれた(~_~;)
なので、ずれた分は針ヤスリでダボ穴を広げて修正。
 
次は水平尾翼の擦り合わせ・・・・・・って、そもそも大きさが全然合わないんですよね(~_~;)
 
なので、一回り小さく水平尾翼を削り込んでサイズ調整と擦りあわせの同時進行。

途中から位置がずれないように真鍮線のダボを使って仮組みを繰り返しながら削り込んでいきます。
 
 

で、右が出来上がった水平尾翼
左の未加工のものと比べると明らかに大きさが違う(~_~;)
 

長さ的には、こんなところ。
 

残った水平尾翼もマスキングテープを目安に削り込んで調整し、擦り合わせができれば仮組み。
水平尾翼は、未だ未接着ですが士の字になりましたね(^0^)