hara-potter2016-10-02


今日は、デカール保護のクリアトップコートから・・・
で、それと並行して小物類も塗装していきます。
トップコート終了後、排気管などの金属部を塗装したら組み立てに入りますが・・・
問題は、Me509の主脚の固定。
キットの脚柱はメタル製。
出来れば接着補強用の金属線でダボを埋めたいところだけど・・・主翼側に厚みが無い(~_~;)
なので、脚収納庫の脚柱接着部に脚柱と同じ太さの丸穴を開けたプラ板を接着して脚柱取付け部としました。
メタル製の脚柱は、本当に脚柱だけでシリンダー部のオレオもなかったので、適当な金属板をくの字に曲げたものを接着しておきました。
で、このオレオ、脚柱の後ろ側に接着したんだけど、後からMe309の主脚見たら前側に付いてたのね(~_~;)
基本的に309も509も降着装置は同じっぽいので、Me309と同じようにオレオを前にした方が良かったですね(~_~;)
で脚周りを仮組みして3点姿勢を確認しますが・・・・・・前脚、長過ぎ(~_~;)
なので、カット&トライで長さ調整後、ゼリー状瞬着で接着。前脚には位置決めと補強を兼ねた0.6mmの真鍮線を通しておきました。
で、今日はMe509のスピンナーを接着した所で時間切れ。
ピトー菅は、どちらも0.7mmのアルミパイプと0.3mmのピアノ線で作ったものをセットしておきました(^0^)