hara-potter2016-10-06


昨日、写真を撮った後、胴体のパーツ接合部にも溶きパテを塗布しておきました。
なので、今日は、そのサンディングから・・・
で、サンディングすると・・・・・・胴体尾部辺りの下面で大き目の段差ができてる(~_~;)
溶きパテだけじゃ対処できていなかったので、一度溶きパテをナイフで剥がしてから、改めて瞬着+硬化スプレーで盛り上げて段差を埋めておきました。
で、サンディングの時に邪魔になるので尾輪カバーはカットしておきました。
 

垂直尾翼上の後端はエッジが丸くなっていたので、ゼリー状瞬着を盛って改めて整形しておきました。
胴体のサンディングが終わったら主翼を接着し、ラジエーターのインテーク周りのフェアリングを接着。
昨日の日誌で書いたように、胴体側が繋がらないので隙間をポリパテで埋めておきます。
で、この時主翼前縁側でできた隙間も埋めるつもりだったのを忘れてる(~_~;)
次はスピンナーの仮組みですが・・・・・・キットのプロペラシャフト軸、太すぎてプロペラ側のパーツの強度が心配なので3mmのプラ棒で作り直しておきました。
仮組みするとスピンナー側の方が少しずつ太目なので、これは後で整形しないと。
あとは主車輪の左右を接着して時間切れ。
十の字にはなったけど、進んだ気はしないなぁ(~_~;)