hara-potter2016-10-10


ストレガ、アシュレイともに下地処理中・・・
サフを吹いて出てきた表面処理不良の所には溶きパテを塗布してサンディングしたら再度サフを吹き・・・整形不良が有れば同じことの繰り返し(~_~;)
とりあえずストレガの表面処理は、これでOKかな?
 
で、サフ乾燥待ちの合間に次のキットの製作に入りました。
次のキットは、グンゼ・レベル時代の97重爆。
古いキットだけど、パーツの成形は凄く綺麗な感じ。
とりあえず上下左右等の貼り合わせられる大まかなパーツを接着してしまいます。
胴体はコクピットのフロア等を組んで挟み込んでから左右を接着。
その際、側面の小さな窓のクリアパーツが少しヒケてたので・・・

ベロをカットして、少し出っ張った状態で接着。この後、表面を面一に削ってから磨いて透明度を復活させておきました。


で、97重爆はここまでで終了(^_^)