hara-potter2017-02-01


今日は、先にお荷物を作ることに・・・

昨日、パイロンと切り離したキットの燃タンとジャンク箱から見つけた燃タンをカットして・・・


繋ぎ合わせます。
現物合わせする時に、ちょっと長く感じたので切り詰めてから中に5mmプラ棒を補強に通して接着。
尻尾になる側の燃タン内側は、盛大に削る予定のなので瞬着で埋めておきました。
 

で、パイロンをセットするとこんな感じ。
トラベルポッドとかカーゴポッド等と呼ばれている小荷物用のポッドですが・・・・・・ちょっと短くしすぎたかな?(~_~;)
 
残った時間で昨日パテを塗布した胴体のシーカー部やインテーク部サンディング。
次は、消えてしまった(シム挟む都合で消してしまった)背中のモールドの彫り直し。

ファントムの背中には丸いモールド(燃タンハッチだったっけ?)がいくつかあるので、自作テンプレートを使って彫り直しておきます。
テンプレートは、両端を紙両面テープで貼り付けておくと滑り難くて彫りやすいです。
で、今回初めて気が付いたけど、この丸いモールド、空軍型と海軍型では一番前のハッチの位置が違う(~_~;)
キットは、空軍型仕様になっているので図面を見て位置を修正しておきます。
ちなみに今回使ったのは、先日発売された飛行機模型スペシャルの今月号に掲載されているもの。
たまたまB/N型とC/D型の図面が左右見開きで掲載されていたので気が付きました。
これ見てなかったら、そのまま彫っちゃうところでしたね(~_~;)

次は、主翼もサンディングして後縁は薄く仕上げておきます。
で、これが終わったら胴体に接着して十の字ですが・・・・・・ちょっと時間が足りなかった(~_~;)