hara-potter2017-10-01


今日は、カウルの修正の続きから・・・


側面の開口位置が違うので、一度プラ板で塞ぎます。


で、エンジンの後ろになるカウル部分もプラ板を貼って整形・・・・・・したけど、もっと後ろに伸びてる(~_~;)
誰だ93Tと同じって言ったの(~_~;)
仕方がないから更にプラ板貼って延長・・・
 

とりあえず、こんな感じかな。
で、猫背部分にはポリパテを盛って・・・


整形すると、こんな感じ。
未だ表面処理が悪いところにはラッカーパテや溶きパテを塗布しておきました。
シャーシー側は、エンジンを説明書とおり組んでシャーシーに仮組みしておきました。
 
で、今日はクラブの例会だったので飛行機の方も・・・

イタレリの胴体は左右を貼り合わせて溶きパテ塗布まで終わっていたので、そのサンディングから。
主翼も上下を貼り合わせてレベルの胴体左右を貼り合わせておきました。
で、あとは・・・

例会で頂いたマッチボックスのキットを無塗装で組み立て。
たまには、童心に帰ったモデリングも良いですね(^0^)