hara-potter2018-03-01


今日は、主翼に残っていた波板モールドの所のゲート処理不良部分の整形から・・・
で、ナイフと針ヤスリ、スポンジやすりで処理した後色を塗ってみたら判らなくなりましたね。多分。
で、溶きパテ塗布済みだったホイールを整形したらプラロッド入手まで製作中断(~_~;)
で、その間に新しいキットの製作に入ります。
次への下ごしらえ程度にススメて行くつもりでAZモデルのタイガーモスを始めましょうか。
コクピット内部を簡単に塗り分けて胴体左右を貼り合わせ。
キットではエッチング製のシートベルトも用意されていますが、あっさり無視して進めていきます(~_~;)
で、主翼、尾翼のゲート処理したら上翼にラジエータを接着。
次は翼間支柱を整形していきますが・・・・・・胴体側のN字型の支柱が折れちゃった(~_~;)


なので、角度が狂わないように気を付けて再接着しておきました。
あとは胴体左右の合わせ目に溶きパテを塗布したり・・・・・・で、これも乾燥待ちなどの時間でちょっと時間を持て余すわ(~_~;)
で、更にタイガーモスと同時進行しようかと用意していたHe111にも着手・・・・・・と、言っても主翼上下を貼り合わせただけですが。


この主翼、上下に厚みがあるので、補強にランナーとポリパテを充填しておきました。
ポリパテを大量投入するとポリパテの溶剤分が悪戯するのか、表側が凸凹になることがあるのでポリパテに触れるところは瞬着でコーティングをしておきました。
で、今日はここまでで時間切れ。
う〜ん、ちょっと手を広げすぎたかな?(~_~;)