hara-potter2018-06-17


今日から塗装に入ります。
先ずはリンドの下面色から塗装に入りますが・・・・・・今回右半分を無塗装で残すから面倒くさい(~_~;)
胴体左右のパーツ貼り合わせラインを基準にマスキングテープで右半分をマスキングします。
で、マスキングが終わったら下面をクレオスのC115番RLM65で塗装します。
で、これを乾燥させている間にスペホの銀塗装に入りますが・・・・・・
脚カバーがエッチングパーツなので、先ずこれを切り出さないと・・・(~_~;)
で、脚カバーやスピンナー等の同じ色に塗る小物の整形などが終わったら、C8番銀+C97番灰色9号で塗装します・・・・・・が、何カ所か表面処理不良があるな(~_~;)
なので、そんな部分には再度溶きパテを塗布しておきました。
キャノピーは、マスキングしてC116番ブラックグレーで塗装。
迷ったのがリンドの方のキャノピーだけど・・・・・・左半分だけ窓枠塗るのも変な感じになりそうだし・・・
なので、キャノピーは塗装するか無塗装にするか2者択一で・・・・・・塗るの面倒臭いから無塗装にしよう(~_~;)
で、残った時間でリンドのグリーンを塗りかけたところで時間切れ。