hara-potter2013-08-22


今日は、胴体左右の貼り合せから・・・
で、垂直尾翼の後縁が分厚いので、適当な端材(かまぼこ板をもう少し長くしたぐらい)に荒目の耐水ペーパーを貼りつけたものでガシガシ削る。
で、削った後仮組すると・・・・・・隙間が空くのね(~_~;)
なので、今度は丸刃のナイフで、後縁の際の内側をプラカンナの要領でガシガシ削る(~_~;)
で接着ができる程度まで削れたら前脚柱を挟み込んで、胴体左右接着。
で、左右の接着ができたら、昨日計っておいた錘をコクピットから機首側に落とし込んでいって、ある程度数入れたら瞬着を流し込んで固定。これを3回ほど繰り返して必要分の錘を固定します。
で、残った時間で主翼や胴体のパーツ接合部に溶きパテを塗布。
胴体は凸モールド保護のためマスキングテープで養生をしています。
胴体に一体成型されたドロップタンクは、一度切り離した方が整形しやすそうですが・・・・・・このままで良いか(~_~;)
で、今日はここまでで時間切れ。
 

水平尾翼の下面側には文字がモールドされていました。う〜ん、時代を感じますねぇ(~_~;)
なので、これはナイフで削り取って置きました。
で、水平尾翼は押し出しピン跡がくっきり残っているので、これにも溶きパテを塗布しておきました(^0^)