hara-potter2015-09-28


今日は、グローブベーンのサンディングから・・・
で、サンディングが終わったら一部筋彫りの彫り直し。
金属色に塗装するエンジンノズルは後付けとするので、ここでは未だ接着しませんが一番基部になる所はサイドから周りんこんだフェアリングを接着しないといけなので、ここだけ先に接着。
で、ここの接着がそのままだと若干位置がずれる・・・(~_~;)
胴体内側に接着したパーツの位置決めが悪かったのか、若干上にずれるので擦り合わせして位置調整しました。
次は、いよいよ機首と胴体後半を接着しますが・・・・・・ここも仮組みすると若干機首側パーツが下がり気味・・・
 
なので、下側だけを流し込み系接着剤で接着し、胴体上面の開口部から指を突っ込んで位置調整。

位置が決まったら瞬着+硬化剤で強制的に位置決めしておきました。
あとは残りを順次に流し込み系接着剤で接着していきます。
 
次は今指を突っ込んでた開口部の蓋パーツを接着しますが、ここも今回ハッチオープンで作るので、機体内部が見えるかどうか仮組みしてチェックしておきます。
どうやらほとんど見えないようですが、念のため内部を黒く塗ってから接着しておきました。
で、今日は主翼の上下を貼り合せたところで時間切れ。
大分、形になってきましたね(^0^)