hara-potter2016-12-12


今日は、デカール保護のクリアトップコートから・・・
何時ものようにガイアのクリアをエアブラシします。
最初は軽く吹いて、徐々にクリアの厚みを稼ぎ、最後に半艶クリアで艶を整えます。
塗料乾燥待ちの合間に別パーツの排気管か脚柱等を塗装しますが・・・・・・脚柱の画像に入れるの忘れてた(~_~;)
 
で、小物の塗装も進んだので新しいキットの製作も始めました。
次のお題はスピットファイアのレーサー仕様。
最初に別パーツになっているカウリングパーツを胴体に接着。
というのも胴体パーツとカウリングパーツの幅が違うのよね(~_~;)
なので、胴体の面に合わせてカウリングをプラ用接着剤で接着し、表面が面一になっているのを確認して裏側から瞬着+硬化スプレーで位置をずれないようにしておきます。
カウリングの接着できた胴体が左右それぞれできたら、ラダー後縁の接着面を薄く削ってから胴体左右を接着・・・

すると、こんな隙間ができます(~_~;)
機首周りの接着面には接着剤を塗っていないので、この後厚みを調整したシムを入れてから接着することにします(^_^)