hara-potter2018-03-09


今日は、波板モールド再生やり直しの続きから・・・
残っていたプラロッドを接着し、整形に入ります。
ちなみに、昨日からプラロッドの接着面を削った後・・・

接着面にマーキングを入れることにしました。
これで接着する際にどちらの面が接着面かの確認が比較にならないほど楽になりました。
 
で、全部のロッドを接着したら、水ペーパーとスポンジやすりで整形します。
当て木をした水ペーパーで粗方の高さをそろえ、今度は水ペーパーを二つ折りにして凹部を整形します。
時々、スポンジやすりで断面を整えながら、水ペーパーとのサンディングを繰り返し、形が整ったところで

プライマー(ミッチャクロン)を筆塗り。
更にサフェーサーを塗って・・・・・・見やすくなったら途中から接着位置がずれてた(~_~;)
仕方がないから半分強を引っぺがして貼り直し。
 

今度は、整形前にサフ塗ってずれなどがないか確認(~_~;)
 
今度は大丈夫そうなので、もう一度水パーパーとスポンジやすりで整形。
ちなみにこの時胴体側が歪まないよう、内側に当て木をすると削りやすくなりますね。
 
で、もう一度サフを塗ると・・・・・・一番上のモールドを削り過ぎた(~_~;) 
 

なので、この1本だけもう一度貼り直して、今日は時間切れ。
最初は、どうなるかと思ったけど、何とかなりそうですね(^_^)