航製暦.210930

今日は、残っていたU-125の胴体サンディングの続きから・・・

で、昨日強制的に位置決めするために塗った瞬着を削り落として機首整形・・・・・ちょっとコクピット前で荒れが残った(~_~;)

なので、機首全体のパーツ接合部に溶きパテを塗布しておきました。

で、溶きパテを塗る前にモールドを確認して・・・・・・時々彫り忘れがあるな(~_~;)

なので、彫り足しをしておきました。

次は、ジェットストリームですが、胴体をグレーに塗る前に主翼を仮組みしてフィッティングチェック・・・・・・すると、こちらも隙間ができますね(~_~;)

あと、主翼前縁付近で胴体側のモールドよりも少し主翼側が盛り上がる・・・(~_~;)

これは後で修正するとして、とりあえず隙間対策として・・・

f:id:hara-potter:20210930064731j:plain

主翼側にプラペーパーを接着しておきました。

あと、昨日クロームに塗ったライトカバーパーツはクロームのはみ出しを削ってから接着面になる所を黒く塗装しておきました。

胴体の方は、表面チェックのために適当なグレーで塗装。

どうやら特に修正が必要な所は無さそうですね(^_^)

f:id:hara-potter:20210930064655j:plain

で、今日はU-125の主翼のサンディングを始めたところで時間切れ。

U-125の胴体下面側の小判型モールドを彫ってなかったので、テンプレートを作っておきました。

気が付いたのが今日の作業終了間際だったので、テンプレート作っただけで終わっちゃったけど(~_~;)