航製暦.230510

今日は、昨日間違って埋めちゃったフロートダボ穴の修復から・・・

とりあえず瞬着剥がし材を塗って暫く放置・・・・・してもガッチリ接着しすぎてびくともしないな(~_~;)

なので、ペンチで摘まんで捩じるように強引に剥がしました。

で、剥がしたら残った瞬着を削り落ちしながら擦り合わせ。

で、この整形が終わったら塗装ですが・・・セスナの排気管出口をピンバイスでパイプをさせるようにダボ穴を一回り太く彫りなおしておきました。

で、塗装ですが先ずは下地塗装から。

まえに作り置きしてたシルバーグレーがなくなっちゃってたので、新たに適当に調色で残っていたグレーをためて白加えてた下地用グレーにクレオスのC8番銀と白を加えたものを塗りました。

で、一通り塗って表面チェックすると表面処理不良部分が2か所(~_~;)

一つはフロートのヒケを埋めた所が埋まり切っていなかった。なので、瞬着+硬化スプレーで埋めた後サンディング。

もう1箇所は、エアロスバルの側面窓の隙間埋めた時の瞬着がルーフ側にも付いて残っていたので、これはサンディングだけしておきました。

 

で、表面処理しなおしたところだけ、もう一度塗りなおして今日は時間切れ。