hara-potter2010-04-16


今日は、デカール保護のクリアがけから・・・
で、いつものようにクリアを吹きつけていきますが・・・持ち手を付けるところがない(~_~;)
なので、最初は水平尾翼を持って、尾翼以外の全体に・・・と、言っても垂直尾翼デカール部には一緒に吹いているので、まさしく水平尾翼しか持つところがない(~_~;)
で、クリアが乾燥したら、今度は機首を持って尾翼周りへ吹きつける。
これを繰り返して最後は艶消しクリアを吹いて艶を調整します。
クリアがけ終わったら金属色の塗装に入ります。
機首レドームと機体の間の銀のラインは、細切りマスキングテープでマスクしてクレオスのC8番銀を瓶生で塗装。ついでにピトー管も同色で。
脚収納部は、C8番銀+C97番灰色9号で塗装。
で、今日はここまでで時間切れ。
 
 

クリアがけの乾燥待ちの合間に次のキットの計器盤デカールを貼りましたが・・・画像がピンボケ(ーー;)