フェアリー ソードフィッシュ Mk.I(エアフィックス 1/72)

今日はスミ入れに入ります♪ で、スミ入れにはタミヤエナメルのブラック、ブラウン、バフを使用。バフはそのまま使うことは無く、他の色への調合用ですね。 で、軽くスミ入れして終了。 あとはアンテナ線を張れば完成・・・・・・・ですが、このアンテナ線が…

今日は、張り線の続きから・・・ 胴体と主翼を結ぶ短い張り線が終わったら、水平尾翼の張り線。 で、更に主翼間の張り線同士を結ぶロッドも同じく0.2mmのピアノ線でセットしますが・・・ここは0.3mmぐらいの方が良かったか(~_~;) で、全ての張り線が終わった…

今日は、主翼の接着から・・・ で、普通複葉機の場合、下翼から組んで上翼を乗せるのが一般的ですが、このキットは上翼を組んでから下翼を接着するようになっています。 しかも上翼は内側の翼間支柱と胴体との支柱でしっかり位置決めされるので仮組みをする…

今日は、デカールのリタッチから・・・ で、青の色調が上手く出ない(~_~;) 何度か、色を作ってみては没にし・・・最終的には、色調を揃えるのを諦めて、以前S6B用に作ったブルーをそのまま使うことに(~_~;) まあ、塗料が乾燥すると色調の差はあまり目立た…

今日は、スピンナー先端等の小物を塗装したら、いよいよデカール貼りに入ります。 で、デカールはそこそこ馴染みも善いので、曲面などはマークソフターを併用して馴染ませていきます。 それでも、上翼の青十字の部分は馴染め切れないので、一部カットしてあ…

今日は、細部塗装の続きから・・・ 先ずは、主尾輪のタイヤを自家製タイヤブラックで塗装。 尾輪の支柱は、その銀系の塗料で塗り分けておきます。 プロペラは、先端の黄色部分をマスキングしてから、C40番ジャーマングレで塗装し、塗料乾燥後マスキングテ…

今日は、銀塗装の続きから・・・ で、入り組んだ所は昨日塗っちゃったので、そこそこ幅のフィルバート(平丸筆)を使用。 フィルバート筆使いだすと普通の平筆に戻れないので、未だ使ったことがない人は一度使ってみることをおススメしますよ〜 で、銀が塗れ…

今日は、機体グレーの2段階目のドライブラシから・・・ 1段階目のドライブラシでちょっと黄色味に振りすぎた感じなので、2段階目のドライブラシは、1段階目の塗料に白のみを増量してドライブラシ。 で、ドライブラシが終了したらマスキングして銀色塗装…

今日は、機体グレーの塗装から・・・ 塗料は、昨日書いたようにクレオスの現行タイプのC11番ガルグレーを使用。 で、最初から思っていたことだけど、もう少し黄色味が欲しかったので、黄色少々と白を加えたもので1段階目のドライブラシ。 で、今日はここ…

ハンブロールの129番サテン・USガルグレー、カラーチップで確認。やはり少し暗いような気が・・・(~_~;) ハンブロールのカラーチップで言えば、166番サテン・ライトエアクラフトグレーの方が近い気がする・・・ で、この色に近い色を手持ちストック…

1週間ぶりに模型製作再開・・・で、段取りが悪い(~_~;) 先ずは、先日仮組みしてた上翼と機体の擦り合わせ。 機首上面に接着した支柱先端の四角い部分を上翼下面に接着することになりますが、微妙に浮いた感じになるのでその擦り合わせをするのですが、先に…

今日は、主翼周りの組立てに入ります♪ このキット、複葉機としては珍しい、上翼から組み立てて最後に下翼を接着するようなパーツ構成になっています。 で、下翼を機体側に接着する前に脚周りを組む必要がありますので、その組立て。 キットは単純なパーツ構…

今日は、胴体のサンディングから・・・ で、サンディング後主翼の支柱を接着しますが、この支柱を接着してしまうとコクピット足元の窓のマスキングが面倒になりそうなので、今のうちにマスキングしてしまいます。 つづけて尾翼の組立てに入りますが・・・ 水…

今日は、残っていた細部を塗装したらコクピットの組立ててしまいます。 で、コクピットができたら胴体に挟み込んで接着。 コクピット足元の左右の窓は汚さないようマスキングテープで養生してあります。 後は主翼上下の接着し、接合部には溶きパテを塗布して…

今日は、コクピット内部色の塗装から・・・ 塗料は、昨日調合しておいたC303番グリーン+C98番黄緑6号+C60番RLM02グレーを使用。ちなみに調合の際にはキットで指定されているハンブロールカラーのカラーチップを参考にしました。 で、その…

今日は、スペホ複座型のスミ入れから・・・ スミ入れはトラペ単座型と同じブラック、ブラウン、グレーの3色を使用しますが、比率的にはグレーを多用しています。 で、スミ入れ終了で完成〜♪ で、机を整理したら次のキットの製作に入ります♪ 次はエアフィッ…