XF−88Aヴードゥー(アニグランド 1/72)

今日から新しいキットの製作に入ります♪ 次のお題は、今年の展示会テーマ「アメリカン・ファイターズ」の穴になってたボーイングのP−12E。 キットは、ネット通販やオークションでも探したんだけど・・・・・・高いオークションしか見つけられんかった(~…

今日は、塗り忘れてた主翼上面の滑り止め塗装から・・・(~_~;) 先に黒を塗っておけば簡単にマスキングできたんだけど・・・既に銀を塗っちゃったので周りを囲むように口の字状にマスキング後、クレオスのC40番ジャーマングレーで塗装。 で、塗装ができ…

今日から塗装に入ります♪ 先ずは、レドームと垂直尾翼端のクリーム色から・・・ で、キットのインストではグレーが色指定されているんですよね(~_~;) でも箱絵の実機写真ではレドーム色を明るく(退色?光の加減?)したような色だったので、クレオスのC…

昨日のうちに表面処理の悪いところには溶きパテ塗布、サンディングを済ませ、再度サフェーサーを吹いておいたので、今日は軽く表面を磨いておきます。 で、ペーパーは使い古しの番手の細かいものを使ったんだけど・・・・・・これ、何番だ?(~_~;) で、結…

今日は、垂直尾翼と水平尾翼の継ぎ目に塗布した溶きパテの拭き取りから・・・ 拭き取りは、いつものようにガイアノーツのラッカー薄め液を綿棒に染み込ませたものを使用。 余分な溶きパテを綺麗に拭き取れたら、最後に軽くペーパーでサンディングしておきま…

今日から、塗装備えて脚カバーを整形します。 先ず、主脚のカバーですが、タイヤハウス側のカバーには、開いた状態で接着するためのダボがありますが、キットインストの図では閉じて接着するように見えます。 なので、実機画像を確認すると、やはり駐機状態…

今日は、水平尾翼の整形から・・・ 水平尾翼後縁を薄く削り込みますが、その時筋彫りの一部が消えそうになるので消える前に目立てヤスリで彫りなおしておきます。 それと一部不要の筋彫りモールドが有ったり、後縁のの角が欠けてたりする部分は瞬着を盛って…

今日は、胴体に塗布した溶きパテのサンディングから・・・ で、一通りサンディングができたら垂直尾翼の接着。 先ずは仮組し擦りあわせをしてフィッティングをチェック。 OKなら補強&位置決め用のダボ代わりに0.8mmの真鍮線を通して接着。 若干、胴…

今日から主翼の整形に入ります♪ で、その前に左右を貼り合わせた胴体の接合部に溶きパテを塗布しておきました。 主翼は後縁を薄くするだけで良いやと思ってましたが・・・・・・やっぱり境界層フェンスの厚みが気になる(~_~;) なので、一度フェンスを切り落…

今日から新しいキットの製作に入ります。 今度のブツは、F−101Cに続いてのヴードゥーですが、これは初代の方。 う〜ん、そう言えばF−101は2代目ヴードゥーですがヴードゥー2にはならないんですね。 で、早速製作に入りますが、先ずはコクピットの…