F−4ブリティッシュ・ファントム(フジミ 1/72)

航製暦.1910232

今日は、フジミの内翼上面のドライブラシから・・・ 塗料は、基本色に使ったクレオスC325番グレーに白を加えながら2段階。 エアの方はマスキングしてレドームをC40番ジャーマングレー+黒で塗装します。 これで基本塗装が終わってデカール貼りに入れ…

航製暦.191022

昨晩のうちに内側用の黒塗装と機体色の塗装まで済ませておきました。 なので、今日から機体色のドライブラシに入りますが・・・・・フジミの胴体にヒケがあったので、そのヒケ埋めから(~_~;) 最近お気に入りのタミヤのイージーサンディン瞬間接着剤でヒケを…

航製暦.191021

今日は、キャノピーの切り出しから・・・・ ゲート処理後フィッティングチェックすると・・・・・・エアのキャノピー、微妙にどこかが干渉している(~_~;) 胴体に接着したコクピットパーツのどこからしく、上から押さえれがちゃんとフィッティングするから接…

航製暦.191020

今日から上面色の塗装に入ります・・・ エアのキットは、以前シュペルエタンダールに使ったグレー にC331番ダークシーグレー、C116番RLMグレーを加えたものを使用・・・・・・って、先にキャノピーのフィットチェックしようと思って忘れてた(~_~;) フジ…

航製暦.191019

今日は、エアのキットの下面色塗装の続きから・・・ 下地塗装もまだ途中だったのでGXカラーのホワイトで塗装後、C316番特色ホワイトにGXカラー・ホワイトを加えたもの・・・・・・と、いうか量的にはGXカラーに特色ホワイトを少し加えた感じかな・・…

航製暦.191018

今日は、スパローのフィンの薄々化の続きから・・・ で、ようやくフィンの整形終了。 続けてノズル部をピンバイスで開口します・・・・・・って、実機じゃキャップが被っていることも多いから必ずしも必要な工作じゃないけど、ここを開口しておいた方が持ち…

航製暦.191017

小物整形中・・・ 忘れてた機首両サイドのインテークも接着しますが・・・・・・合いが悪い(~_~;) エアの方は機首側に成形された部分が少し薄めで段差が生じるので、イージーサンディングの瞬着で少し盛ったような感じにして整形。 フジミは逆にインテーク部…

航製暦.191016

今日は、兵装類の整形の続きから・・・・・・ って、なぜかロケット弾ポッドの発射口のモールドが浅いのが気になりだしてピンバイスで深目に彫りなおしておきました・・・・・って、文字だと簡単だけど、数が・・・(~_~;) サイドワインダーは、ノズルをピン…

航製暦.191015

今日は、サンディングの続きから・・・ で、一通りサンディングが終わったら、消えかかったり埋まったりしている凹モールドを彫り直しておきます。 で、今日はロケット弾ポッドを組んだところで時間切れ。

航製暦.191014

今日は、フジミの主翼と胴体の合わせ部分のサンディングから・・・ 挟んでおいたプラ板はニッパーではみだし部分をトリミングしてからサンディング。 片側だけインテーク部で段差が生じたので、その部分はイージーサンディングの瞬着を盛ってからサンディン…

航製暦.191012

今日は、残っていたスタビレーターのスジボリから・・・ 筋彫りが終わったらメインパーツ揃ったので主翼と胴体を合体させますが・・・・・・ エアのスジボリ、少し太いというか甘い感じなので、一皮も剥かない程度に表面を磨いておきました。 で、磨いてみる…

航製暦.191011

筋彫り中・・・・ 残るはスタビレーター1枚分(~_~;) 主翼、ヒケが多いので、とりあえずパテで埋めておきました。

航製暦.191010

今日は、スジボリの続きから・・・ 残っていた胴体後半をこなし・・・ 今日は、主翼下面が終わったところで時間切れ。 なので、スタビレーターは手付かず(~_~;)

航製暦.191008

今日は、エアフィックスの主翼組み立てから・・・ で、このキット、この部分の部品分割が多い・・・・・って、ここだけじゃないけど。 下面パネルの選択パーツや前縁スラット、フラップ等の差動状態が再現されたり・・・・・・で、どの状態で組むか決めない…

航製暦.191005

今日は・・・・・なぜかファントム(~_~;) 明日は、クラブ例会なので、例会での製作用に胴体だけで組んでおこうかと・・・(~_~;) なので、コクピットを塗装して組立て。 計器盤のデカールも貼っておきます。 フジミの方は今までに何機か作っているので、手順…

航製暦.060314

今日はFGR.2のスミ入れに入ります(^0^)・・・・・・こちらのスミ入れには黒とバフを使用・・・・・・FG.1同様に部分的にコピックも併用しています・・・・・・で、よく見ると左翼の燃タンに貼ったデカールが歪んでました(-_-;)・・・・・・そ…

航製暦.060313

今日はFG.1のスミ入れを・・・・・・昨日付け忘れた書いたピトー管は最初からFG.1・FGR.2共に装備されていませんでした(-_-;)・・・・・なので、残った作業はスミ入れだか♪・・・・・・で、スミ入れはエナメル塗料の黒・グレー・ハルレッドなど…

航製暦.060312

今日はクラブの例会の日なので、何とか完成までもっていきたかったのですが、スミ入れが間に合いませんでした(-_-;)・・・・・・結局サイドワインダーは軽く白をエアブラシした後、先端の黒やイエローのラインを面相筆で塗りわけ・・・・・・まあ、こんなも…

航製暦.060311

今日は、コクピットにシートを接着し、キャノピーを接着します・・・・・・これで機体側は一応完成ですね・・・・・・もっとも、まだスミ入れが残っていますが・・・・・・で、ミサイルとランチャーの方は昨日盛った溶きパテを整形し、塗装をします・・・・…

航製暦.060310

今日は、ついつい後まわしになっていた小物類の仕上げを・・・・・・シートは途中まで塗ったところでそのままになっていましたが、シートベルトやフェイスカーテンハンドルなどを塗装し組み上げます・・・・・・フェイスカーテンハンドルの縞々は黄色をRL…

航製暦.060309

今日は、ついにエンジンノズルの接着♪・・・・・・このノズルが付いてこそブリティッシュ・ファントムですね(^0^)・・・・・・ちなみにノズルの塗装は内側が半艶の黒、外側は焼鉄色に茶色やオレンジなどの色を長年にわたって継ぎ足してきたものを使用し…

航製暦.060308

今日は水平尾翼の前縁の塗装から・・・・・・こちらの金属色はC8番の銀にC97番の灰色9号を混ぜたものを使用しました・・・・・・ついでにピトー管などの先も同じ色で塗ってあります・・・・・・ここまで出来れば水平尾翼を接着♪ようやく士の字になりま…

航製暦.060307

今日は、1枚残っていた水平尾翼の塗装の続きから・・・・・・で、昨日塗った金属色ですがC8番の銀にC13番のニュートラルグレーを加えたものの間違いでしたm(_ _)m・・・・・・で、今日は暗い方の金属色をC28番黒鉄色にC8番の銀を加えたもので塗っ…

航製暦.060306

今日は先ず、艶消しクリア(スーパークリアの半艶+艶消し)を吹き付けました・・・・・・艶が整ったところで金属色を塗っていきます・・・・・・金属色はクレオスのC8番の銀にC28番の黒鉄色を加えたものをマスキングせずに面相筆で塗っていきました・・…

航製暦.060305

今日は、昨日塗った足周りの続きを・・・・・・私の場合、タイヤの塗装をするときランナーにつけたままだったり、切り離したり色々ですが、今回はランナーから切り離し爪楊枝に突き刺して塗ってます・・・・・・少し薄めた塗料を面送筆につけ、タイヤの方を…

航製暦.060304

今日は、デカールのリタッチの予定でしたが、某所で「ホイールとタイヤはどっちを先に塗る」って、話題が出たので、予定を変えて足周りの小物を塗装することにしました・・・・・・私の場合、明るい色から塗るのが基本なので脚柱などと一緒にホイールの白か…

航製暦.060303

今日はFGR.2のデカール貼りの続きを・・・・・・一番貼り難そうな燃タンのデカールも少し切れ込みを入れれば難なく貼る事が出来ました・・・・・・結局マークソフターも使わなかったし(^0^)・・・・・・FG.1と違い、こちらはステンシルも少な…

航製暦.060302

FG.1のデカール、まだ一部浮いてます・・・・・・今さらハセガワのデカールを流用すればって、気がついても後の祭りですね(~_~;)・・・・・・で、今日から気分を入れ換えFGR.2のデカール貼りに入ります・・・・・・で、こちらのデカールですがFG…

航製暦.060301

今日の製作時間30分(~_~;)・・・・・・それでも何とか残っていたコーションデーターのデカールを貼り終えることが出来ました♪・・・・・・で、気になるのはデカールが浮いてくることですが・・・・・・仕事から帰宅後見てみると予想通り何枚かが浮いてきて…

航製暦.060228

コーションデータのデカール貼り、今日も終わらず(-_-;)・・・・・・数が多いと言ってもハセガワの空自ファントムに比べればはるかに少ない数なのですが・・・・・・では、何故そんなに時間が掛かっているか?・・・・・・それはデカールの質にあります(-_-;…