九七式戦闘機(ハセガワ 1/72)

今日は、デカール保護のクリアトップコートから・・・ で、司令部偵察機の方はデカールを使っていないのでトップコートは不要。 なので、九七戦だけクリアをエアブラシします。 何回かに分けてクリアを吹き付けていき、十分な塗膜を得られたら半艶クリアを吹…

今日は、司令部偵察機のキャノピーマスキングの続きから・・・ で、マスキングが終わったらグレーの塗装の入ります。 色的にはC35番明灰白色かC56番明灰緑色辺りで良いんだろうけど・・・明灰緑色の手持ちが無かったのと明灰白色は、好み的にちょっと…

今日は、主翼付け根の整形から・・・ 昨日、主翼と胴体の隙間に塗布しておいた溶きパテの余分を薄め液を染み込ませた綿棒で拭きとっていきます。 で、司令部偵察機はグレー単色塗装の予定なので、この時点で水平尾翼を接着。九七戦の方は、上下面塗り分け後…

今日は、司令部偵察機の腹に在る窓のサンディングから・・・ 少し浮き決めに接着した小窓をサンディングで面一に仕上げます。 サンディング後は、コンパウンドで磨いて透明度を復活させ終了。 溶きパテを塗布済みだった主翼や主脚もサンディングで仕上げてい…

胴体のパーツ接合部には、昨晩のうちに溶きパテを塗布しておきました。 なので、今日はそのサンディングからですが・・・ とりあえず主翼などの大まかなパーツの接着できるところを接着してしまいます。 で、このキット、どちらもかなり古いキットの筈ですが…

今日は、デカール保護のクリアトップコートに入ります。 いつもと同じようにクリアを重ねていき、最後は半艶クリアで艶を整えておきました。 で、その合間に新しいキットに手を付けました。 今度のお題は、ハセガワブランドの古いマニア金型の九七式戦闘機と…