航製暦.210224

今日も細部塗装の続きから・・・

機体側のライト類を塗装し、続けて脚周りのシリンダー部を塗ろうとしたら・・・・脚周りのパーツ、3機分ともシリンダーを一組塗るの 忘れてた(~_~;)

なので、クレオス・GXカラーのホワイト塗って、上塗りにC316番特色ホワイト+白を塗っておきました。

着陸灯は3機とも前脚カバーに移設済みだけど、今回のベースキットには付属していないので、これはCJ等のキットに付属の物を参考にプラ材で作ったものを接着しておきました。

前脚カバー内側に接着後、黒を塗ってから脚周りのシリンダー部と一緒にC8番銀で塗っておきました。

 

f:id:hara-potter:20210223233414j:plain

 で、最後は主脚カバー開閉のシリンダーパーツを脚カバーに接着して時間切れ。

画像撮る時に一つ外れちゃったけど(~_~;)

航製暦.210222

今日は、細部の塗装に入ります。

先ずは昨日塗ったジェットノズルの続きですが・・・・ノズルの手前部分が実機によって金属地だったりカーボンだったりしますが、今回は3機とも金属時の様です。

で、デンマークの2機は、いつもと同じように瓶生のC61番焼鉄色を使用・・・・・・って、レベルカラー時代のものだけど(~_~;)

ノルウェーの方は・・・・・あまりこの部分が焼けているの見た記憶ないけど、明るい銀色っぽい色にまだらの青い焼けが入っています。

なので、C104番ガンクロームにレベルカラーの焼鉄色を少し加えたもので塗装後、ウェザリングマスターで青味を付けておきました。

あとはセンサー類や灯火類の塗装ですが・・・・ 

f:id:hara-potter:20210221233848j:plain

 今日は、ここまでで時間切れ。

チマチマ塗装、終わらなかった(~_~;)

航製暦.210221

今日は、脚周りの塗装から・・・

先ずは脚収納庫から順番に白く塗っていきます。

下地の塗装はクレオスのGXカラーのホワイトにフラットベースを加えたものを使用。

これを2~3回ぐらい重ね塗りしてから上塗りに入りますが、こちらはC316番特色ホワイト+白を使用しました。

次はジェットノズルですが、こちらは自家調合の焼鉄色を使用。

残った時間でホイールのタイヤを同じく自家調合のタイヤブラックで塗装します。 

f:id:hara-potter:20210221152112j:plain

 で、今日はここまでで時間切れ。

航製暦.210220

今日からクリアトップコートに入ります・・・

先ずは、未だ未接着だったノルウェーのAIM120を接着してブロック数を減らします。

最初は薄く・・・・と、言うよりも軽く吹いたか吹いていないか判らないぐらいうっすらから始めて回数吹くことでクリア層を稼ぎます。

で、ある程度のクリア層ができた所から徐々に吹き付けを多くしていき、最後は半艶クリアで艶を整えます。 

で、クリア吹いている途中で思い出したけど、ノルウェー主翼前縁の黄色を塗るの忘れてる(~_~;)

なので、クリアトップコート終了後にマスキングして黄色を塗っておきました。

 

f:id:hara-potter:20210220155640j:plain

で、今日はここまでで時間切れ。

トップコートの合間に小物の整形が大分進みました(^_^)

 

航製暦.210219

今日は、昨日整形した兵装類の塗装から・・・

で、一昨日始めて気が付いたんだけどノルウェーのこの機体、何枚かの写真にスナイパーが写っているんですよね。

最初は黒っぽいから気が付かなかったんだけど(~_~;)

で、未装備の写真も有るから無くても良いんだけど、やっぱりどうせなら装備状態にしたい。

で、 1/72でAN/AAQ-33スナイパーがパーツ化されているか昨日調べてみたらハセガワのウェポンセットに有りますね。

なので、とりあえず事務所からポチっておいたのですが・・・・・・家に帰って確認したらやっぱり在った(~_~;)

まあ、ダブっても困るもんじゃないしノープログレムということにしましょう(~_~;)

で、スナイパーは昨晩サルベージしたついでに機体に接着しておきました。

なので、今朝はその塗装から。

あとはミサイル類を塗装してデカール貼りの続き。

f:id:hara-potter:20210218233302j:plain

 で、今日は全てのデカールを貼り終えたところで時間切れ(^_^)

航製暦.210218

今日から兵装類の用意に入ります・・・

先ずはデンマークの2機はダミー弾か実弾か判らないけどオレンジに塗ったサイドワインダー装備なので、キットのパーツを整形・・・・・・って、今日はほとんどこのサイドワインダー4発用意するだけで時間使ってる(~_~;)

このサイドワインダー、抜きの関係でフィンの半分が分厚くなっているので、薄く整形されたフィンより少し薄いぐらいまで削り込みます。

で、残った薄い方のフィンも少しだけエッジ付近を削って整形しておきました。

あと、塗装の持ち手の都合もあるので、全てのミサイルのテールに噴射口を開口。

実機では蓋されていることもあるけど・・・・・・やっぱりノズル口開口したい(~_~;)

AIM120もキットのパーツを使用しますが、これは元々の成形が良いのでパーティング処理だけでOK。

押出しピン跡があるのはイージーサンディングの瞬着で埋めた後整形してあります。

で、ノルウェー主翼にぶら下がっているミサイルは・・・・・・何だったっけ?(~_~;)

とりあえずジャンク箱漁ったらすぐにそれらしいものが見つかったので、これも整形しておきました。

このミサイル、多分成型色から考えてレベル製だと思うけど、金型に傷があったのが変ねところで大きな傷状の窪みが出来ていたので、これもイージーサンディングの瞬着で埋めて整形しておきました。 

f:id:hara-potter:20210217233605j:plain

 で、今日はここまでで時間切れ。

で、気が付いたけど、このノルウェーの機体黒く塗られたAN/AAQ-33 スナイパー装備しているんですね・・・

なので、とりあえずハセガワのウェポンセットをオーダーしておきました(^_^)