航製暦.201126

今日はデカール貼りの続きから・・・

で、デカールの数の少ないYF-17は終了。

続けてF-16のゼウスのデカールですが、こちらは大判デカールになるので一枚ずつ慎重に貼っていきます。

先ずはコクピット後ろの背中部分のデカールを貼り、一が決まったらゆっくりデカールを馴染ませていきます。

切り込みは必要ですが、ソフターの類は使わず。

切れ込みを入れて少し浮き気味になったり皴が出来そうなところだけセッターを使ったぐらいであとは綿棒で根気よく押さえていきます。

で、一枚目が貼れたら次はその後ろの左右分割されたデカールを貼っていきます。

先に貼った方がずれると面倒になるので1枚貼るごとに少し時間をおいてのんびり貼っています。 

f:id:hara-potter:20201125231336j:plain

 で、今日はゼウスのデカールを3枚貼ったところで時間切れ。

航製暦.201125

協力会模型製作再開・・・

先ずはF-16のレドームのドライブラシから。

基本色に使ったクレオスの C317番グレーに白を加えながら2段階ドライブラシを施したらマスキング剥がして基本塗装終了・・・・・・って、思ってたんだけど翼端のランチャーを黒く塗るのを忘れてた(~_~;)

なので、マスキングしてGXカラーの黒で塗装しておきました。

YF-17の方は、黒く塗ったところをマスキングして銀塗装。塗料はC8番銀にC331ダークシーグレーを加えものを使用しました。

全体が塗れたらマスキングを剥がし、デカール貼りに入ります。

f:id:hara-potter:20201125000209j:plain

 で、今日はこのデカール貼りの途中で時間切れ。
F-16の方は上面がほとんど大判デカールなので、デカール貼る前だと全然塗装が進んでいないように見える(~_~;)

航製暦.201118

今日は、YF-17の黒塗装のドライブラシから・・・

ドライブラシには基本色に使った クレオスのC125番カウリングブラックに白を加えながら2段階。

これが終わったら、一度マスキングテープを剥がし、改めてストレーキー上面をマスキングしてC125番カウリングブラックで、黒塗装。

ドライヤーで強制乾燥させて、そのまま同様に2段階ドライブラシを施しておきました。

F-16の方は残っていた迷彩色の暗い方のドライブラシを施しておきます。

これも同様に基本色に白を加えながら2段階。

その後、マスキングしてレドームの塗装ですが・・・FSナンバーで指定された色だと青味が強すぎる気がしたのでC317番グレーで塗っておきました。

垂直尾翼の黒塗装はデカールとの色合わせの都合もあるので、GXカラーのブラックを使用。

丁度背中のデカールの継ぎ目になる辺りも少しだけ黒く塗っておきました。

f:id:hara-potter:20201117233057j:plain

 で、今日はここまでで時間切れ。

銀塗装が未だだけど、黒塗装で全体の感じが見えてきたので・・・

f:id:hara-potter:20201117233232j:plain

垂直尾翼を仮組みしてみました。

航製暦.201117

今日もYF-17の表面処理の続きから・・・

で、サフ吹いて表面を確認すると・・・・・余分な所にペーパー折り曲げた角のところで付いたらしき傷が出てきた(~_~;)

なので、サフをドライヤーで強制乾燥後、サフ吹き強制乾燥を3回ほど繰り返した後、磨いておきました。

これでようやっと塗装に入れますね。

で、背中のマスキングをしたら土曜日にマスキングした垂直尾翼と一緒に黒塗装に入ります。

塗料は迷ってクレオスのC125番カウリングブラックをチョイス。

とりあえず乾燥待ちの間にF-16のドライブラシに入ります。

こちらは明るい方のグレーとブルーグレーにそれぞれ基本色に白を加えたもので2段階ドライブラシを施しておきました。 

f:id:hara-potter:20201116233351j:plain

 で、今日はここまでで時間切れ。

コブラもやっと塗装に入りましたね・・・

航製暦.201114

今日から塗装に入ります・・・

先ずは、サフを吹いた面を軽くスポンジやすりで磨いたらマスキング開始。

先ずは垂直尾翼の黒塗装に備えてマスキングテープを貼り、次は背中の黒塗装のマスキング・・・・ 

f:id:hara-potter:20201114072116j:plain

 しようとして、このモールド変(~_~;)

作っているときは黒の塗分けに合わせて段差があるのかと思ってたけど、この背中の段差、黒/銀の塗分けラインとも違うし・・・

で、2号機の迷彩塗装の写真を確認したけど、こんな段差無い(~_~;)

  

f:id:hara-potter:20201114074323j:plain

 で、今回初めて光硬化パテを使ってみました。

段差部に光硬化パテを薄く塗って、模型製作に使っている照明用のデスクライトで照らして2分待ち・・・

表面にべたつきが残るので、指で触っても一瞬硬化していないみたいな感触だけど、ちゃんと硬化していますね・・・・・・って、照らし方が悪くて片面側しか硬化していなかったけど(~_~;)

なので、照らす向きを変えて更に2分待ち。今度は大丈夫ですね。

 

f:id:hara-potter:20201114083622j:plain

 

で、3回ほど盛り上げたらサンディングで整形していきます。

 

f:id:hara-potter:20201115035605j:plain

 で、今日はここまでで時間切れ。

サフ吹いたら、少し表面処理不良が残っていたので溶きパテを塗布しておきました。

航製暦.201113

今日は、YF-17の機首整形の続きから・・・

で、上手く磨けたらサフ吹いて乾燥待ち。

表面処理も大体OKですが、ストレーキーとの際の所を少しだけ磨いておきました。

磨いても下地は見えない程度だったので、再度サフを吹くことはせず、そのまま終了。

明日には塗装に入れそうですね。

F-16の方は下面の塗装から。

塗料は、前回作ったギリシャF-16と同じ塗料で少しだけ色味を調整しました。 

明るい方のグレーは、今回もそのまま使用。

ブルーグレーは、少し青味を押さえたかったので暗い方のグレーを少し加えてみました。

で、その暗い方のグレーは、ブルーグレーに混ぜてからクレオスC335番ミディアムシーグレーを加えて少し明るくしました。

で、これらの塗料を使ってデカールインストに従って迷彩パターンを描き込み、塗装・・・

でも、実機画像だと暗くてよく判らないけど・・・・・・インストとは違うような気もする(~_~;)

まあ、どっちにしろ下面側なんてあんまり見ることもないで、これで良いか(~_~;)

機首先端に少しだけ塗られたブルーグレーは・・・違う気がしたので、暗い方のグレーで塗潰しました。

で、そのまま上面の機首側も、このグレーで塗装して今日は時間切れ。

f:id:hara-potter:20201112231810j:plain

 で、塗りあがると、こんな感じだけど・・・・・・ブルーグレー、もう少し暗くても良かったかな?