ピアッジョ-ペーニャP.c.7(アトリエ・ノア 1/48)

今日は、ピアッジョのスミ入れから・・・ と、言っても排気口と動翼に黒を入れただけだから直ぐに終了。 機首上面の排気口に入れたスミのはみ出しを薄め液を染込ませた綿棒で拭き取ると・・・・・・そこだけ艶が変わっちゃった(~_~;) なので、綿棒にコンパウ…

今日は、人形の塗装から・・・ 普段は、あんまり人形を乗せたりしないんだけど、このキットの場合、シートが人形と一緒に一体パーツ化されているので(~_~;) で、で、ほとんど頭しか見えないので適当に塗装<オイ! で、ついでにスタンドの様なもの自作。 キ…

今日もピアッジョのクリアがけの続きから・・・ で、昨日クレオスのスーパークリア3購入。 今度のクリアは、普通の薄め液が使えるのが便利ですね・・・・・・って、結局レべリングシンナー使ってるけど(~_~;) 胴体サイドのクリア面が少し荒れていたところは…

今日は、トップコートのクリアがけから・・・ クリアは、ガイアのものが切れていたので、クレオスのスーパークリア2を使用。 で、胴体側面にちょっとざらつきが出ちゃったので、もう一度クリアを吹く必要がありそう・・・ 今日は、帰りにクリアを買ってこな…

今日は、機首の表面ラジエーターの塗装から・・・ 塗料は、昨日主翼に使ったものと同じ塗料を使用しますが・・・・・・顔料の沈殿具合か、ちょっと色味が違いますね(~_~;) で、塗料乾燥後デカール貼りに入ります。 先ずは、貼り難そうな機首のラジエーターか…

今日から本格的に塗装に入ります♪ 先ずは、ラダーのイタリア国旗のグリーンから グリーンは、クレオスのC66番デイトナグリーンをマスキングしてからエアブラシします。 で、グリーンの塗装が乾いたら白ストライプと一緒にグリーンの部分もマスキングしま…

昨日下地用の白を吹いたピアッジョは、使い古しの水ペーパーで軽く表面を均してやります。 で、一部下地のサフェーサーが出てきたところがあるので、再度白を吹きつけ乾燥。 明日また軽くサンディングします。 エアラクーダの方は、もう片方のエンジンナセル…

ピアッジョは、とりあえず下地塗装。 塗料はガイアのホワイトを使用しましたが・・・・・・画像では、えらくグレーっぽく見える(~_~;) 実際には、ここまでグレーっぽくは無いですが、真っ白って、感じでもないです。 とりあえずは、下地塗装なんでこんなもん…

今日もピアッジョの表面処理の続きから・・・ と、言っても基本的な表面処理は終了しているので、後はサフェーサー表面のザラ付を押さえるサンディングだけ。 一通りサンディングが終わったら塗装に入れますが・・・スピンナーにサフェーサー吹くの忘れてた(…

今日は、ピアッジョの表面処理の続きから・・・ サフェーサーを吹くと整形不良ののところが現れるので、そんなところには溶きパテを塗布したりサンディングしたり・・・ と、整形途中でラダー下に接着したメタルパーツの舵(水中舵とでも言うのか?)が危な…

今日からピアッジョの塗装の下地処理に入ります。 と、言ってもサフを吹くだけですが(~_~;) サフェーサーは、使いかけのソフト99のサフェーサーを使用。 機体に満遍なく吹きつけたら乾燥待ち。 で、乾燥待ちの間にエアラクーダの方へ・・・ 主翼は後縁の接…

今日は、間違ったスジ彫りを埋めたポリパテのサンディングから(~_~;) で、つづけて垂直尾翼直前の溶きパテを埋めたところもサンディング。 機体と水中翼の合わせ目部分に、微妙な段差が生じているので、ここもサンディング。 で、気がつかなかったけどスクリ…

今日は、メタル製の水中翼の整形の続きから・・・ で、このパーティングラインが結構キツイ(~_~;) なので、サンディングだけでは辛いので一部瞬着も併用して段差を均します。 で、水中で浮力を生じさせる部分(要は、水中翼そのものの部分)は、そのままサン…

今日は、機体上面のサンディングから・・・ 主翼と胴体の合わせ目に盛った溶きパテをサンディングしていきますが、その前に隙間に貼ったプラ板をカットします。最初は、ニッパーで大まかにカットし、その後にナイフで整形。 最後は溶きパテと一緒にペーパー…

エアラクーダの途中ではありますが、突然のピアッジョP.c.7(~_~;) このキット、先週の展示会の際、他クラブの方から頂いたキット。 キット価格、1万円ちょっと。しかも既に絶版のレアキットであります。 既に前オーナーさんの手により胴体左右は貼り合わせ済…