Bf−109K(エレール 1/72)

今日は、フォッケとメッサーのスミ入れの続きから・・・ スミ入れにはタミヤ・エナメルのブラックとブラウン、それとハンブロールの124番グレーを使用。 これらを適当に混ぜながらスミ入れしていきます。 で、スミ入れが終わったら完成〜♪ Fw190A-…

今日は、残っていた小物の接着。 で、これら後付けパーツを昨日の分も含めてリタッチしていきます。 メッサーの背のループアンテナは若干台座の合わせが胴体のラインと一致していなので、接着面を削るついでに幅も少し狭くなるよう削っておきました。 で、残…

今日は、機銃やピトー菅の工作から・・・ 先ずは、ピトー菅は外径0.8mm、内径0.4mmの真鍮パイプと0.3mmのピアノ線の組み合わせで作ったものを主翼に接着。 同じ真鍮パイプでフォッケ・ゴンドラパックの機銃身も作っておきました。 で、背着で…

今日は、デカール保護のクリアコートから・・・ 何時もと同じようにクリアは、ガイアノーツのクリアを使用。 で、これを薄く、軽く、デカール付近に吹き付け、何度か繰り返し・・・ ある程度、クリア層ができたら一度に吹き付けるクリアの量を多くしながら吹…

今日は、貼り間違ってたメッサー主翼の国籍マークのデカールを剥がすことから・・・(~_~;) 剥がすデカールの表面にお湯をたっぷり塗りつけ、暫く放置・・・ で、少しずつ角から浮かせるような感じで剥がしていきます。 で、全て剥がれたら左右を入れ替えて…

今日は、フォッケのデカール貼りから・・・ 先ずは、自作の機首イエローラインのデカールから貼りますが・・・・・・ほんのちょっと短い(~_~;) う〜ん、これでも元デカールより気持ち長めで作ったんだけど・・・(~_~;) 機番13のデカールは、赤縁用の赤…

今日は、フォッケのインスクポットのぼかしから・・・ で、キャノピー付近の胴体上面の迷彩も一部上手くボケていないところがあったのでドライブラシで少しぼかしておきます。 ここで完全にぼかさなくても、後で側面色のリタッチでもボケは生じるので大丈夫…

今日は、フォッケの胴体上面の迷彩色のドライブラシから・・・ 基本色に使ったRLM74/75にそれぞれ白を加えたものを使ってドライブラシ。 で、次は胴体側面のインスクポット描き込み・・・ で、乾燥待ちの間にメッサーのインスクポットをぼかしていき…

今日は、メッサー胴体の迷彩塗装から・・・ 主翼上面と同じSDEカラーのRLM75バイオレットグレーと自家調合のRLM82を使用してフリーハンドで迷彩パターン描き込み。 左側面はインストを参考にしますが、右側面は図面が無くどんなパターンか判ら…

今日は、メッサーのキャノピーの塗装から・・・ ウィンドシールドはRLM82。キャノピーはRLM75でそれぞれ塗装。 もちろん塗料は主翼上面に使用したものと同じものを使用。 で、この乾燥待ちの間にフォッケのマスキングを剥がして胴体上面の迷彩塗装…

今日は、フォッケのキャノピーの塗装から・・・ キャノピー・ウィンドシールドともにRLM74一色なので、主翼上面に使ったクレオスのC305番グレーで塗装。 続けてメッサーのキャノピーのマスキング。これもいつもと同じように細切りマスキングテープ…

今日は、フォッケのRLM74の塗装から・・・ RLM74の塗料はクレオスのC305番グレーを使用。 で迷彩パターンが描きこめたらメッサーの迷彩に入ります。 で、こちらの色がよく判らないのでイメージ優先(~_~;) デカールインストでRLM83が指…

今日は、フォッケの主翼上面の塗装から・・・ 既にマスキング済みなので、とりあえずRLM75から塗っていきます。 フォッケ用にチョイスしたRLM75は、クレオスのC337番グレー。 これをデカールインストの図面を見ながら迷彩パターンを描き込んで…

今日は、下面色のRLM76のドライブラシから・・・ ドライブラシは基本色につかったC117番RLM76に白を増量しながら2段階。 で、乾燥させたら上面色の塗装に備えてマスキング。 で、今日はフォッケのマスキングが終わったところで時間切れ。 フ…

今日は、フォッケのイエローバンドの塗装から・・・ 先ずは、下地色にクレオスのC113番RLMイエローで塗装・・・・・・って、これが本来の色指定の塗料ですが(~_~;) で、下地を塗装が終わったらドライヤーで強制乾燥後、上塗りに入ります。 上塗りの…

今日はフォッケのホワイトテールの塗装から・・・ 既にGXカラーのホワイトで下地塗装済みなので、上塗り用塗料を選びます。 で、今回はC316番特色ホワイト+C62番つや消しホワイトを使用。 で、ある程度ドライヤーで強制乾燥後、カウリング下面の溶…

今日は、プラ板で埋めたメッサー主翼の隙間の整形から・・・ 余分なプラ板は、ニッパー、ナイフを使ってギリギリまでトリミング後、ペーパーを当てて整形。 で、整形後下地チェック用にグレーの塗料を塗ると、整形不良がが現れるので溶きパテを塗布しておき…

今日からお手付きだったフォッケとメッサーを本格的に製作開始します。 先ずはメッサーは主翼と胴体に隙間があるのでプラ板を挟んでおきます。 で、この時流し込み系接着剤を使ったので、今日は大まかなトリミングだけで済ませておきます。 フォッケの方は、…

今日は、サンディングの続きから・・・ で、溶きパテを塗布したところのサンディングが終わったら、次は艇体側面の丸窓に移ります。 この丸窓、キットのパーツをそのまま接着すると微妙に艇体表面よりも出っ張った状態になります。 まあ、ペーパーかけないで…

今日は、ストランラーのスミ入れの続きから・・・ スミ入れに使った塗料はタミヤ・エナメルのブラック、ダークアース、シーブルーの三色。 で、これらを適当に混ぜながらスミ入れします。 そして最後に主翼上面のアンテナ支柱と垂直尾翼の間にアンテナ線を張…