航製暦.190718

今日もオーバーフェンダー整形の続きから・・・・ で、若干まだ傷が残っているけど大体OKのところまできたのでリアオーバーフェンダーのプレスラインのモールドを彫ります・・・・・・って、実車はFRP素材のようなのでプレスラインでは無いか(~_~;) と…

航製暦.190717

まだまだ続くオーバーフェンダーの整形(~_~;) 溶きパテのお世話になるところはだいぶ減りましたね(^_^)

航製暦.190716

1週間ぶりの製作再開・・・(~_~;) で、その間に動画とか見ていてフロントオーバーフェンダー後半のラインの読み間違いに気が付いた(~_~;) ラインが違うという以前に、ホイルアーチが大きくなっているのね・・・ キットのホイルアーチのままだとオーバーフェ…

航製暦.190709

今日もオーバーフェンダーの削りだしから・・・・・・(~_~;) 何日か開いちゃったけど、先日盛ったドアの下辺りの形の整えをメインにサンディングしていきます。 で、大体良い感じの形になってきたテールライトのレンズを仮組みしてオーバーフェンダーとの兼…

航製暦.190706

今日もオーバーフェンダーです(~_~;) 右リアは大分良い感じに収まってきたかな?左右ともにドアの下の回り込み部分が足りなかったので、養生用のマスキングテープをドアの形にカットしたものに貼りなおしてポリパテ盛り付け。 ついでに・・・と、言うか、こ…

航製暦.190705

今日も・・・・・・と、言うか、いつまで続く?オーバーフェンダー(~_~;) で、昨日削り過ぎた右リアは・・・ 丸く切ったプラ板を」貼ってポリパテを盛りなおしておきました。 左のリアは・・・少し形が見えてきたかな? ドアの下側はマスキングテープを貼っ…

航製暦.190704

今日もオーバーフェンダーの整形から・・・ 金ヤスリや板に張り付けた120番の布ヤスリ、320番の目の粗い水ペーパー等を使いフェンダーの大まかな形を整えていきます。 左右対称に気を付けながら削り込み、徐々に形を追い込んでいきます。 心配だったフ…

航製暦.190703

今日もオーバーフェンダーの整形から・・・ 削っていくとフロントのオーバーフェンダー・・・・やはり上面のラインがなで肩過ぎ? で、もう一度実車写真とキットのボディーを見比べて・・・・・・ 実車写真と見比べると、フロントフェンダーから上のぶぶんの…

航製暦.190702

今日は、オーバーフェンダーの削りだしから・・・ って、ホント、写真見ながら削るしかないんですよね(~_~;) で、日曜日のクラブ展示会の時にカーモデラーのN野さんが言ってたんだけど・・・ フジミのメガーヌ、そのまま幅広げただけだとフロントフェンダー…

航製暦.190701

今日は・・・・・・ポリパテを引っぺがすところから(~_~;) どうも硬化剤が劣化していたのか、いつまで経ってもポリパテが硬化しないので一度全て剥がしてポリパテを盛りなおしておきました。 硬化剤だけ新しいものを買ってきてみたんだけど、今度はちゃんと…

航製暦.190627

今日は脚カバー内側の塗装から・・・ で、フューリアスの脚支柱が左右1本ずつ残っていたので、これも接着してリタッチしておきました。 あとは脚カバーの接着ですが、クリア層の厚み分合わなくなっているので擦り合わせしてからゼリー状瞬着で接着しました…

航製暦.190626

今日は、フューリアスのコンパウンド磨きから・・・ で、磨き終わったらキャノピー前の黒塗装(防眩塗装?)に入ります。 この黒、イメージでは反射除けの半艶ぐらいかと思っていましたが、実機写真を見ると結構艶がある・・・というかグロス塗装? で、キャ…

航製暦.190625

昨晩のうちにフューリアスの中研ぎを済ませ、流水で洗浄しておきました。 なので、今日はフューリアスのトップコートの続きから。 このクリアを最後にするので塗料の皮膜は出来るだけ薄く、そして全体をしっかりコートするように注意しながら今までのクリア…

航製暦.190624

フューリアス、研ぎ出し中・・・ 大体終わったけど、少し残った(~_~;)

航製暦.190623

今日からクリアトップコートに入ります♪ ミスRJは、昨晩のうちに何回かクリアを吹いておいたので、今朝は最初から吹き付けていきますが、フューリアスの方はある程度クリア層ができるまで砂吹き程度繰り返します。 特に今回は金色を塗装しているので、この…

航製暦.190622

今日はミスRJのデカール貼りから・・・ 来週はクラブの展示会なので、ミスRJだけでも先行することにしました。 なので、ミスRJのデカール貼りですが数が少ないのでほどなく終了。 主翼端のカットした部分は、最初は機体色の白のままで、わりと早い段階…

航製暦.190621

今日はフューリアスの赤塗装から・・・ 先ずはマスキングをしないと始まらないので水平尾翼の白に残す部分をマスキングします。 この塗分けはデカールに合わせる必要があるので、デカールを型紙にマスキングテープを切り出し、水平尾翼に貼ろうとすると・・…

航製暦.190620

今日から塗装に入ります・・・ で、最初は白からですが・・・・・・まえに作ったエアブラシ用の塗料があったのでそのまま使用(~_~;)最後にエアブラシで白を塗ったのはマッキのMC72だから塗料はクレオスのGXカラーのホワイトのはず・・・ 色味が気に入…

航製暦.190619

今日も下地処理の続きから・・・ 昨日溶きパテを盛っておいたところは、昨晩のうちにサンディングしてサフ吹きまでしておきました。フューリアスの方は、これで最後の磨きをかければ良さそうだけど、ミスRJの方は今までに気が付いていなかったくぼみが主翼…

航製暦.190618

今日は・・・・・・レーサーコンボお休み(~_~;) 前々からこの・・・ F-16のピトー管が折れているのが気になっていたのよね(~_~;) 今月末の展示会までに修理しないと・・・・・で、ピトー管を作り直すことにしました。 前に作った時は外径0.7mmのアルミ…

航製暦.190617

フューリアスのカウリング部分のスジボリがヨレていたの、ラッカーパテで埋めて彫りなおすと更に汚くなっていたので、今朝は、この彫り直しから(~_~;) 先ずはラッカーパテをこそぐようにスジボリを掘りなおしてから瞬着でそのスジボリを全て一度埋めなおして…

航製暦.190616

今日は、残っていたフューリアスの脚カバー整形から・・・ で、整形が終わったらサフ吹きに入ります。 で、サフ吹いて出てきた表面処理不良部分には溶きパテを塗布して乾燥待ち。 夕方時間があったのでサンディング後、もう一度サフ吹いて・・・・・・やっぱ…

航製暦.190615

今日は、キャノピーの擦り合わせから・・・ 昨日盛っておいたコクピット周りの瞬着は昨晩のうちにサンディングしておきました。 で、まだ少し残った整形不良にはラッカーパテを擦り込んでおいたので、それをサンディングしてからキャノピーのフィッティング…

航製暦.190614

今日は、主翼整形の続きから・・・ 余分なゲートがまだ少し残っていたいので、これを削って平面型を整え、これができたらそのまま後縁を薄く仕上げていきます。 この時フラップのモールドが消えちゃうので、彫り足しながら・・・・・・って、片方消えちゃっ…

航製暦.190613

今日は脚周り組み立ての続きから・・・ 接着済みの脚柱にホイールを接着してちゃんと4輪が接地するか確認。 あとは脚カバーを所定の位置に接着すれば組み立て終了。 あとは軽くスミ入れして完成ですね。特に今回オーストラリア空軍の方は派手な塗装を活かし…

航製暦.190612

今日は、脚周りの組付けに入ります・・・ 先ずは脚柱を機体に接着しますが、その前に前脚柱の前照灯のレンズ部にミラーフィニッシュを貼っておきました。 で、機体に接着後、レンズ部に透明のエポキシ接着剤を盛っておきました。 で、脚柱の組付けが終わった…

航製暦.190611

今日から収束段階に入ります。 先ずはシートの塗装。続けて脚周りや脚カバーの内側を白く塗っていくけど・・・・画像では面倒くさいのね撮っていない(~_~;) ちなみに塗料はクレオスのC316番特色ホワイトが指定だけど、 下地にGXカラーのホワイトにフラ…

航製暦.190610

クリアトップコート終了♪ 明日からは収束段階ですね(^_^)

航製暦.190609

今日はデカール貼りの続きから・・・・ で、2機ともデカール貼り終了。 オーストラリアの記念塗装機は塗装が派手なのでコーション類はほとんど省略(~_~;) C型の方も結構省略して終了としました。 で、クリアトップコートするには乾燥時間が足りなかったの…

航製暦.190608

今日は、グレー塗装のためのマスキングの続きから・・・ で、マスキングが終わったら塗装ですが、塗料はキットやデカールインストの指定通りクレオスのC308番グレーを使用・・・・・・ちょっと青みが強すぎる気もするけど(~_~;) まあ、今回はどちらの機…