F/A-18レガシーホーネット(ハセガワ)

航製暦191201

今日はD型のスミ入れから・・・ スミ入れは黒とグレーを適当に混ぜながら使用。 で、スミ入れ終了♪ 初号機のモールドに沿って塗料が流れていた部分もリタッチしてスミを入れなおしておきました(^_^) F-18FSD初号機 F/A-18Dバイキングス …

航製暦.191130

今日は、青のコーションライトの塗装から・・・ と言っても面相筆でフリーハンドで塗るだけですが(~_~;) で、このストレーキーにある赤と青のコーションライトですが、当然初号機にもあるし、モールドもされていますが・・・・・・青く塗った所に赤が入るの…

航製暦.191129

今日は。脚周りの塗装から・・・ 昨日整形した脚関係のパーツと脚カバー内側、脚収納庫を白で塗装。塗料はクレオスのC316番特色ホワイト+GXカラー・ホワイトを使用しました。 で、今日はここまで・・・ 翼端灯等も下地に白塗ってからクリアレッドをフ…

航製暦.191128

今日はシートの組み立てから・・・ まあ、組み立てと言っても左右2パーツを貼り合わせるだけだけど(~_~;) で、接着面をヤスリで一度平滑にしたら接着剤多目に塗って接着。 接合部にはみ出した接着剤もそのまま硬化するのを待ち、硬化後磨いてパテ埋めを省略…

航製暦.191127

今日は、クリアトップコートから・・・・・・ って、昨日は早く帰って何回かクリアを吹き付けておきました。 初号機の方は、金色塗装があるので、この金色の色味が沈まないよう薄く薄く砂吹きを繰り返してクリア層を作ります。 1回の吹き付け量は少ないけど…

航製暦.191126

初号機のデカールが使えないのは想定内だったので・・・ 昨日仕事終わってから残業でデカールを自作。 おうちはパソコン壊れて代替えが無いのよね(~_~;) データは、あらかじめスキャニングしておいたものを元に、これもあらかじめ用意しておいたコピーにサイ…

航製暦.191125

今日は、量産型F/A-18のデカール貼りから・・・ で、デカール貼り始めてから、コクピット後の猫背部分のパーツを接着するの忘れているのに気が付いた(~_~;) なので、パーツを接着し、機体色で塗装。 塗料を強制乾燥させてドライブラシまで済ませておき…

航製暦.191124

今日は、F-18初号機のデカール貼りに入ります・・・ 本当なら量産型のデカール貼りと一緒に進めたいところですが・・・・・・このデカールが使えるかどうか怪しい(~_~;) と、言うのもコクピットの計器盤のデカール貼ろうとしたら、お湯に漬けても全く台…

航製暦191123

今日はF-18初号機の塗装のリタッチから・・・ で、リタッチが終わったら垂直尾翼を接着しますが・・・・・・ キャノピーの塗装を忘れてた(~_~;) なので、マスキングテープとマスキングゾルでマスキングしたら、内側用の黒塗装。塗料はクレオスのC40番…

今日は、青塗装の続きから・・・ で、青が塗れたら金色のためのマスキングに入ります。 ストレーキーから繋がる胴体左右の塗分け以外は直線だから基本的には簡単。 逆に言えば、この曲線部分がちょっと面倒だけど・・・ で、青く塗った所もマスキングしたら…

航製暦.191121

昨日、翼端のランチャーを間違って青く塗っちゃったので、今日は、その修正から・・・ 青く残すところをマスキングテープで養生してから、そのマスキングテープをガイドにしてカッターで塗分けラインを罫書いて白く塗りなおす部分の塗料を丸刃のナイフで削い…

航製暦.191120

今日は、F-18初号機のマスキングから・・・ 青く塗るところに合わせてマスキングテープでマスキング。テープでベタベタ貼っているので機首上面と胴体側面は後からマスキングすることにしてとりあえずできた所を青く塗装します。 で、塗料はクレオスのC…

航製暦.191119

今日は、F-18の白塗装から・・・ で、白はクレオスのGXカラーのホワイトにSDEカラーのフラットホワイトを加えたものを使用。 これで一通り塗れたらF/A-18の下面色のドライブラシに入ります。 ドライブラシは、基本色に使ったC324番グレー…

航製暦.191118

今日は、昨日溶きパテを塗布しておいたドロップタンクのサンディングから・・・ で、サンディングが終わったら、F/A-18の下面色の塗装に入ります。 使った塗料は、クレオスのC324番グレー。 で、今日は、その下面色を塗ったところで時間切れ。

航製暦.191117

今日は、支柱のタッチアップから・・・ で、同時にプロペラ&スピンナーも銀色で塗装。 で、スピンナー後半の黒塗装ですが・・・・・結局、フリーハンドで塗分け。マスキングは上手くできんかった(~_~;) あとはタイヤを自家調合のタイヤブラックで塗装後、そ…

航製暦.190613

今日は脚周り組み立ての続きから・・・ 接着済みの脚柱にホイールを接着してちゃんと4輪が接地するか確認。 あとは脚カバーを所定の位置に接着すれば組み立て終了。 あとは軽くスミ入れして完成ですね。特に今回オーストラリア空軍の方は派手な塗装を活かし…

航製暦.190609

今日はデカール貼りの続きから・・・・ で、2機ともデカール貼り終了。 オーストラリアの記念塗装機は塗装が派手なのでコーション類はほとんど省略(~_~;) C型の方も結構省略して終了としました。 で、クリアトップコートするには乾燥時間が足りなかったの…

航製暦.190608

今日は、グレー塗装のためのマスキングの続きから・・・ で、マスキングが終わったら塗装ですが、塗料はキットやデカールインストの指定通りクレオスのC308番グレーを使用・・・・・・ちょっと青みが強すぎる気もするけど(~_~;) まあ、今回はどちらの機…

航製暦.190607

今日も白塗装の続きから・・・ 残っていた主翼上下面と水平尾翼の上下面、垂直尾翼内側は比較的平板でマスキングもしやすいので、一気にマスキングして塗装しました。 で、インテークベーンを忘れてた(~_~;) なので、あわててインテークベーンをマスキングし…

航製暦.190606

昨日は機首から胴体インテークまでの白ラインが塗れたので、今日はその後ろの塗装から・・・ 手順としては同じ。デカールのコピーを型紙にマスキングしていきます。 で、同様に塗れたら、胴体に合わせて、それに続く垂直尾翼の外側の白塗装。 で、次は垂直尾…

航製暦.190605

今日から塗装に入ります・・・ で、まずは面倒くさそうなオーストラリアのA型からだけど・・・・・・どうやって塗分けるか(~_~;) 紅白のラインはデカールで用意されているのでグレーとブルーを塗り分けるだけで良いんだけど、どっちにしろデカールに合わせ…

航製暦.190604

昨晩のうちにドロップタンクのパーツ接合部に溶きパテを塗布しておいたので、今日はそのサンディングにはいります。 で、サンディングが終わったらパイロンを接着して塗装に控えます。 主翼付け根もサンディングで表面調整。 後は脚カバーなどの小物も塗装に…

航製暦.190603

今日は、昨日埋めておいたヒケのサンディングから・・・ で、サンディングが終わったら、機首バルカン砲の砲口をピンバイスで開口しておきます。 で、左右にあるガス抜き穴のモールドもあまいので穴の部分をナイフで軽く彫っておきました。 右が仕上げ済み。…

航製暦.190602

今日は、胴体上面のヒケ埋めから・・・ ストレーキーの付け根に大きいヒケがあるので瞬着で埋めてからサンディングします。 この時、サンディングしたくないところはマスキングテープで養生しておきます。 レドームは・・・・・微妙に合わないというか、部分…

航製暦.190601

今日は零練戦のキャノピー塗装の続きから・・・ 先ずは、機体色の塗装ですが、機体と同様下地用のイエローを塗ってから上塗りのイエローを塗ります。 本当は透け止めの銀を間に挟んだ方がいいんだろうけど・・・(~_~;) で、イエローが十分に乾燥してからドラ…