hara-potter2013-04-01


今日は、塗装の続きから・・・・・・ですが、ちょっと気が変わった(~_~;)
胴体の赤塗装しようと思ったら、一部白く塗装するように指定されているところがあるんですよね。
で、その白塗装部分、一部はデカール処理になっていて・・・・・・色合わせが大変じゃん(~_~;)
なので、それならと機首下面まで胴体下面の白塗装はマスキング処理で塗り分けることに・・・
で、それなら主翼上面や水平尾翼も塗り分けが簡単なところは塗装で済ませた方が良さそう・・・と、言うことで赤く塗りかけた脚カバー、水平尾翼の塗料を剥がすことに(~_~;)
 
塗装剥離は、先ずパーツをティッシュペーパーで包み、その上から薄め液を筆でベタベタ塗っていきます。そうすると薄め液でティッシュがパーツに貼り付き、暫くしてから拭き取ると綺麗に塗料が剥がれます。
一部スジ彫りなどに残った塗料は、薄め液を染込めせた筆で直接ゴシゴシすると、これも綺麗に落ちるので、これで塗料剥離終了。
 
で、改めてクレオスのGX塗料で白をエアブラシ。
で、今日はマスキングの途中で時間切れ。