hara-potter2016-10-15


今日は、白塗装の続きから・・・
で、白はガイアノーツのEXホワイトを吹いていたんだけど・・・・・・ちょっとイメージと違う?
なので少し残ってた塗料カップクレオスのGXカラーのホワイトを継ぎ足してエアブラシしました。
で、完全に白が塗れたら塗料カップにクリアを加えたものでエアブラシして、最後は更に薄め液を大量に加えてエアブラシしておきました。
塗料が乾燥したら、次は赤塗装に入ります。
先ずはアシュレイからですが、選んだ赤はクレオスのC79番シャインレッド。
これ塗って必要ならモンザレッドか何かを足して色味調整する予定・・・・・でしたが、結局シャインレッドだけで仕上げました。
赤の吹き始めは、残ってた塗料カップに少し白も加えてシャインレッド投入。
ピンクを下地にしてから、シャインレッドを継ぎ足し継ぎ足しでエアブラシしていきます。
で、最後はクリア加えてエアブラシ。更に薄め液を加えててエアブラシするのも白と同様。
次はストレガのマスキングに入ります。
デカールは、胴体の上から半分を赤く塗り、2本の白ラインはデカールを貼るようになっていますが、この白デカールを下書きにマスキングテープを切りだしてマスキングしました。
で、こちらの赤はクレオスGXカラーの赤をチョイス。
アシュレイ用に吹いた赤の残りに白とGXカラーの赤を加えたピンクを下地に塗装し、カップが空になる都度GXカラーの赤を加えて塗装していきます。
で、最後はクリアを加え、薄め液を加えたもののエアブラシまで終了。
水平尾翼の翼端断面の赤は、マスキングして筆塗りしておきました。
で、今日はストレガの水平尾翼を接着して時間切れ・・・・・・って、未だデカール貼った後のクリア・砥ぎ出しが残っているのに何で水平尾翼を接着しちゃったんだろう?(~_~;)
 

で、乾燥待ちの合間に97重爆も進行。
溶きパテを塗布した所をサンディングし、消えちゃったリベットの打ち直し。
エンジンナセルは、ナセル内側になる主翼下面を青竹色に塗ってから接着しておきました(^0^)