hara-potter2014-06-08


今日は、張り線から・・・
張り線には0.2mmのピアノ線を使用。
先ず垂直尾翼水平尾翼を結ぶ2本の張り線は、ピアノ線をV字に曲げて接着。
尾翼それぞれの取付け部は既に下穴開口済みなので、そこに差込むように固定し、その後に瞬着を流し込んで接着します。
主翼間も同様に必要な長さをディバイダで計って切り出したピアノ線を下穴に差し込み固定。で、接着は両端ではなく片側だけにしておきます。
で、ないと夏場など気温(室温)が上がるとピアノ線が膨張して弛みますので・・・
ウィンドシールドは、何故かキットの箱の中に二つ入っていましたが・・・・・・どうみても同じもの(~_~;)
で、どっちも分厚すぎて実感が無いので、キットのパーツ形状をマスキングテープに写し取り、適当な薄い透明板から切り出し、接着しておきました。
 
 
で、貼り線が終わったら、残っていたプロペラやホイール関係塗り最終組み立て。
最後に軽くスミ入れしたら完成〜♪



 
 
続けて、バンシーも塗装に入ります。
とりあえず下面側をC316番特色ホワイトで塗装。
塗料乾燥後、C316番特色ホワイト+C62番つや消しホワイトで1段階目のドライブラシ。
2段階目は瓶生のC62番つや消しホワイトでドライブラシをしておきました。
で、今日はここまでで時間切れ(^0^)