hara-potter2015-02-23


今日もドリー製作の続きから・・・(~_~;)
そろそろ何とかしたいシーマスターのドリー(キットインストではビーチングギア)ですが、未だ車輪の整形が残っているので、そのサンディングから。
で、サンディングが終われば、普通これでOKなのですが・・・・・・キットのパーツ、芯が出ていないんですよね(~_~;)
小さい方の車輪は、このままでもOKですが、大きい方は芯が振れてて、タイヤハイトが一定ではないので、削り込んでドリーとして完成した時に違和感ない程度にハイトを調整。
で、塗装前に艇体とのフィッティングを再調整。
フィッティングを確認するとV字ステーで持ち上げられた横長のフロートが干渉しているようなので、ドリーのフレームからV字ステーの接着を剥がし、外側になるステーを少し削って再調整後接着。
これで艇体とのフィッティングもOKのようですね。
なのでいよいよ塗装に入りますが、先ずは色作りから。
正確な色味は判らないので、今まで見たネット画像(実機画像より完成作品の方が多い)や箱絵から出来上がり済みの自分のイメージで調色。
当初はSDEカラーのデュンケルゲルプにクレオスのC58番黄桃色を加えるだけでOKかと思ったけど、意外とイメージに合わない(~_~;)
なので、GXカラーのイエローを加え、再度デュンケルゲルプを増量して・・・・・・こんなもんかな?
で、こんな具合に色作ってたら、当初予定の倍ぐらいの量の塗料ができてる(~_~;)
で、今日は、この塗装の途中で時間切れ。
この色、意外と隠ぺい力が弱そう(~_~;)