hara-potter2015-01-25


今日は、インテーク付近に盛った溶きパテのサンディングから・・・
サンディングが終わったら削りかすを切れに拭き取っておきます。
機体の方は、昨日洗浄しておいたので、そのまま下地チェックの塗装に入ります。
瞬着を盛りつけて整形した艇体の底や主翼前縁、エンジンポッド等を適当なグレーで塗装すると・・・・・・結構、整形不良が多いな(~_~;)
なので、これらには溶きパテを盛って乾燥待ち。
 
先日プラロッドで作ったプローグは3本並んだもののうちの1本が折れてると思ったら・・・

内側に落ち込んでるだけだった(~_~;)
なので、もう一度新しいプラロッドでリセットし、今度は他の物も全て瞬着でガッチリ接着をしておきました。
 

沢山ある小さなフロートは・・・・・・パーツを1個失くしちゃった(~_~;)
キット購入時点から1つだけパーツがランナーから外れ、袋の中で遊んでいたのでキャノピーパーツと一緒に小さな小袋に移しておいたのですが、その袋がどこ行った?(~_~;)
まあ、探すより作り直した方が早いのでキットのランナーの太い所で作り直しておきました(~_~;)
ドリーの角フレームはL字断面状の物を貼り合せるようになっていますが、一面だけヒケだかアバタだか何だかわからないものでぼこぼこの状態(~_~;)
なので、瞬着を盛って120番の当て木ペーパーでサンディング。
まだ少し残った凹みにパテを擦り付けたところで今日は時間切れ。
ドリー製作用の説明書替わりにはこちらのブログをプリントアウトしたものを用意しました(~_~;)