hara-potter2015-01-27


今日は、機体表面処理の続きから・・・
整形不良の部分に盛った溶きパテをサンディングし、改めて下地チェック用のグレーで塗装。
主翼前縁やエンジンポッド等は大体OKだけど、エンジンポッド下面と艇体上面に未だ整形不良の所が・・・・・・って、艇体の方は前回チェックしていなかったんアだけど(~_~;)
で、整形不良部分には再度溶きパテを塗布しておきました。
 
で、残った時間でドリーの組み立てに入りますが・・・

この裏表を貼り合わせるパーツ、裏表でパーツの角度がちょっと違う?(~_~;)
幸いプラが柔らかめなので、強引に角度を合わせて強制接着。
若干、蓋になるパーツ側の方が大きいのでサンディングが必要ですが、内側に突き出たステーが整形の邪魔になりそうなので・・・
 

一度カットすることに。
で、今日はここまでで時間切れ。