hara-potter2015-02-13



オーバースケールだった垂直尾翼とテールのデカールは、昨日のうちにデカールを作っておきました。

で、貼り付けると、こんな感じ♪
あとはデカール保護のクリアコートですが、その前に十分乾燥させておきましょう。
 
なので、コーバック号のドライブラシ。
ドライブラシはシーマスターと同じように基本色の自家調合グロッシーブルーにC20番ライトグレーを加えたもので。
ただしスケールが小さいので色調差は抑え気味にしておきます。
で、ドライブラシが終わったら適当な流用デカールを探して貼り付け。
使ったのは国籍マークがハセガワのスパホ、数字の1はタミヤ零戦32型から流用しました。
あとは伸ばしランナーで艦橋の上に潜望鏡とアンテナのようなものを取付け、リタッチ。

で、こんな感じ♪
ちなみに水流ジェットの噴射口は黒く塗ってあります。
 
で、残った時間でドリーに入りますが・・・・・・本来は、こっちがメインでは?(~_~;)
で、こちらの方はパーツを整形しつつ、所定の位置(と思われるところ)に接着していきます。

で、今日はここまでで時間切れ。
ここまで作ってようやくマッハ2のキットの作るコツが判ってきたような気がする・・・・・・
要は、キットのパーツを信用しなければ善いんだ(~_~;)