hara-potter2018-04-10


今日は、脚周りの組み立ての続きから・・・
で、J21の主脚のステーが組みにくい(~_~;)
オレオに挟み込んで接着する仕様なんだけど、位置合わせがしずらいし、すぐに傾くし(~_~;)
で、位置が決まったらずれないうちにプラ用接着剤で接着した脚収納庫側の接着面に瞬着も流して位置がずれないようにしておきました。
あとは脚カバーなどを接着し・・・・・・J21のカバーが一枚跳んで行った(~_~;)
跳びそうに見えないパーツだったので油断していたらピンセットで弾いちゃったのね。
飛んで行ったのは塗料棚の向こう側なので、さっさと諦めてランナーの太い所から削り出して接着、リタッチしておきました。
あとは機銃の銃身やピトー管を金属パイプで作ってリタッチ。
P−51のアンテナ支柱は、切り取っておいた一体成型だったキットのパーツにピアノ線を通して接着し直しておきました。
キャノピーも接着したらスミ入れですが、今回はどちらも凸モールドだし動翼などだけスミ入れをして終了としました。



エレールのJ21
 


セガワ旧金型のP−51
 
で、昨日は自転車を事務所に置いて帰ったので、少し家を出るのが遅くなっても大丈夫・・・

と、いうことでフジミのファントムも少しだけ手を付けました。
こちらは明日から本格的始動ですね(^0^)