hara-potter2018-07-17


今日から小物の整形に入ります・・・
って、これが意外と時間がかかる(~_~;)
先ずはパーツの少ない方のサムシンエルスからかかりましたが・・・
メタル製主脚パーツの車輪取り付け軸の断面が長方形になっている(~_~;)
しかもかなり幅広で・・・・・・車輪の方のパーツを見ると取付穴は普通の丸断面(~_~;)
そのままでは全然入らないので、車輪の方はピンバイスで少し太めに浚っておき、主脚パーツの方は金ヤスリで断面を丸に近づけておきました。
主脚と主車輪の仮組みが確認できたら、今度は主翼と主脚のフィッティングチェック。
これも主翼側の取付穴をピンバイスでザクってからフィッティング合わせします。
ドレッドノートの主脚はサムシンエルスと違ってレジン製。
なので、ゲートを処理して・・・・・・って、このパーツ、脚カバーで隠れる方は真っ平なのね(~_~;)
確かに脚カバーで見えなくなるところだから問題はないけど・・・・
で、この主脚パーツを接着する主翼側、原型作る時の脚収納庫の組み立てが少し左右にずれてるな(~_~;)
ダボ穴も埋まり気味なので、位置を修正しながら」ピンバイスでダボ穴を彫って、仮組みして今日は時間切れ。
 

機体の方は、ドレッドノートコクピット頭当てを接着塗装。
あと操縦席前のコクピット内側をC40番ジャーマングレーで塗装。
サムシンエルスの方は、ラジエーターを塗ってからシャッターパーツを接着しておきました。