hara-potter2018-07-18


今日は、脚周りの小物パーツのゲート処理の続きから・・・
で、一通りゲートを切り離して整形ができたらメタルプライマーを塗っておきます。
メタルプライマーが乾燥したら銀に塗っておきますが・・・・・・サムシンエルスの内側の脚カバーは閉じていることが多いのでプライマーも塗装していません。
この後、このパーツはすり合わせして接着しないといけないんだけど・・・・・・面倒くさいな(~_~;)
最初から塗装前に接着しておけば良かったんだけどね(~_~;)
で、次はドレッドノートのカウリング内側を黒塗装。
これはエナメル系塗料を使いましたが・・・・・艶有りの黒がなくなってた(~_~;)
なので、仕方なしにハンブロールの艶消しを使用。
次は排気管後ろの無塗装パネルの塗装に入ります。
実機は、結構焼けと煤でムラムラになっているので、金属色をパレット上で混ぜながらムラムラに塗装。

で、こんな感じ。
実機は、後ろの方がもっと焼けて黒っぽくなっているけど・・・・・・まあ、良いか(~_~;)
 
残った時間でサムシンエルスの排気管の擦り合わせ。

仮組みすると、こんな感じ。
この排気管、画像のストレートタイプと大戦中の機体によくみられるくの字に曲がったタイプの選択式になっているけど、このパーツがやたらよくできている。
う〜ん、ドレッドノート主翼と同じメーカーのパーツとは思えない(~_~;)