hara-potter2018-07-20


今日は、脚周り組み立ての続きから・・・
とりあえず主脚柱は昨晩のうちに2機とも接着しておきました。
ここがしっかり固定できていると後の作業がしやすいですからね(^_^)
で、残っていたサムシンエルスのの尾輪も接着済みです。
なので・・・・実際には、今朝はプロペラの塗装から入っているんですよね(~_~;)
ただ、時系列で並べるとかえって煩雑になるので、脚周りの工作からいきます。
塗装の終わっている主車輪は仮組み、すり合わせをしてから接着。
ホイールの穴がキツイところはピンバイスで浚い、サムシンエルスのの車軸になる所は少し長めだったのでニッパーで少しカットしておきました。
ドレッドノートには主脚柱に付く支柱もあるので、これを接着済み主脚柱に合わせて接着し、銀色でリタッチしておきました。もちろんリタッチは筆塗りね。
あとは脚カバーを1枚ずつ接着していけばOK・・・・・だけど、ドレッドノートの尾輪カバーが一枚足りない(~_~;)
塗装も終わってたはずなんだけど、トレイ代わりに使ってた箱の中にない(~_~;)
ないものは仕方がないので適当なランナーから削り出して接着しておきました。
これは、あとでリタッチしないと(~_~;)
ドレッドノートのプロペラは、先端の警告ラインの所をマスキングしてから黒を塗装。
塗料は、クレオスのC40番ジャーマングレー+黒を使って筆塗り。スピンナーとの境はフリーハンドで塗り分けています。
黒が塗れたら、プロペラ先端のマスキングを剥がし、今度は黒部分をマスキングしてから白塗装します。
で、白が乾燥したら、更に白に残す所を0.7mm幅のマスキングテープで、マスキングして赤塗装に入ります。
こちらの赤はC68番モンザレッドを使用しました。
で、今日はここまでで時間切れ。
ドレッドノートのキャノピーが少し浮き気味だったので、これは瞬着の点付で押さえておきました(^_^)